白瀧政宏(キャバクラ)の顔画像!店舗はどこ?嫁はいる?年商も調査!

pat - 白瀧政宏(キャバクラ)の顔画像!店舗はどこ?嫁はいる?年商も調査!

白瀧政宏容疑者(立川市の「クラブサイン」の店長)が警視庁が、店の営業時間を守っているかを検査する為の立ち入り検査をする際、いきなり店のシャッターを閉めて警視庁の立ち入り検査を妨害したと言う事で、店員の男らとの3人が現行犯逮捕されました。

これによって警視庁は機動隊を動員して店のシャッターをエンジンカッターで切って入り口を作って店内を捜査し、店長・白瀧政宏容疑者をはじめ3人の男性社員も逮捕されました。

今回は、白瀧政宏容疑者の顔画像や、店舗が何処にあって白瀧政宏容疑者の違法な営業の結果年商はどうだったのか?結婚はしているのか嫁はいるのかなどを調査してみました。

スポンサーリンク


白瀧政宏のプロフィール

  • 名 前:白瀧政宏(しらたき まさひろ)
  • 生年月日:1982年?月?日
  • 生年月日:1983年?月?日
  • 現年齢:36歳
  • 職 業:キャバクラ店長
  • 店 名:クラブサイン
  • 店舗所在地:東京都立川市

今回は、警視庁は機動隊を出動させて異例の摘発に乗り出しました。というのもこれまで何度も風俗営業法違反の疑いがもたれていた、キャバクラ店「CLUB Sign」の、法律で認められていない、

未明の時間帯もシャッターを閉めて外から分からないようにして営業していたということで、警視庁は違法な営業を繰り返していたキャバクラ店の店長らを逮捕して、詳しい実態を調べています。

https://twitter.com/yorozya_1/status/1092281681246019585

白瀧政宏の顔画像!

https://twitter.com/yorozya_1/status/1092281681246019585

今回の事件の内容は・・。

警視庁は、機動隊を出動させて異例の摘発に乗り出しました。違法な営業を繰り返していたキャバクラ店の店長ら3人を逮捕して、詳しい実態を調べています。

逮捕されたのは、東京・立川市のキャバクラ店「CLUB Sign」の店長、白瀧政宏容疑者(36)ら3人です。警視庁によりますと3日午前1時半すぎ、捜査員が店に立ち入るのを妨害したとして風俗営業法違反の疑いがもたれています。

この店は、法律で認められていない未明の時間帯もシャッターを閉めて外から分からないようにして営業していたということで、これまでの行政指導にも応じなかったことから、警視庁は機動隊40人を出動させる異例の対応をとりました。

店側は捜査員が中の様子を確認するためドアを開けるよう呼びかけても応じず機動隊は特殊な工具を使って入り口のシャッターをこじあけていました。

警視庁によりますと3人はいずれも容疑を認め、「店の売り上げを伸ばすために決められた時間外にも営業していた」などと供述しているということです。

スポンサーリンク


白瀧政宏(キャバクラ)の店舗はどこ?

東京都立川市のキャバクラ店「CLUB Sign」の所在地はここです。

 

白瀧政宏(キャバクラ)の年商は?

白瀧容疑者らはこれまでも立ち入り検査を何度も妨害し、午前5時ごろまで時間外営業を繰り返していたということで、白瀧容疑者は年齢もまだ36歳という経営者としては比較的若い部類に入る人物ですがかなり荒稼ぎをしていたようですね。

取り調べに対し、「店の売り上げを伸ばすために妨害した」と容疑を認めています。これまでの調べで、この店は5年間でおよそ7億円の売り上げがあったとみられ、警視庁が詳しい実態を調べています。

白瀧政宏(キャバクラ)嫁はいる?

立川市の「クラブサイン」の店長・白瀧政宏容疑者はこれまでに風俗営業法違反の疑いがもたれていて、店の売り上げを伸ばすために午前5時ごろまで時間外営業を繰り返していたということです。

取り調べに対し、「店の売り上げを伸ばすために妨害した」と容疑を認めていたということですが、白滝容疑者は結婚していても不思議ではない年齢ですから、この事件の逮捕によっては嫁さんがいればさぞかし心配をしていることでしょうね。

嫁や子供は特定出来ませんでしたが、白瀧容疑者も不正を行わない、家族に心配させない仕事をして欲しいものですね!!

まとめ

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

毎日の生活の中で気になることっていろいろ有りますよね。 そのときは、すぐに調べようと思うのですがそのうち忘れてしまって・・ なので、自分の為でもあるし同じ考えの人の役に立てれればと思い ブログを書いていこうと思いました。