宮本エリアナの生い立ち!出身高校はどこ?着物モデルや年収も調査!

yama - 宮本エリアナの生い立ち!出身高校はどこ?着物モデルや年収も調査!

宮本エリアナさんは、2015年に開催されたミス・ユニバース2015世界大会の日本代表に選ばれトップ10に入賞しています。世界大会で着た民族衣装をテーマにしたドレスは日本と西洋の伝統が融合したドレスで注目を浴びましたね。

黒地の着物をベースに片袖。裾の赤地には無数の鶴が舞って足が見えるデザインでエリアナさんだから着こなせるドレスですね。“着物ドレス”をお披露目した時には、ネット上でブーイングの嵐が起こったとい良くも悪くも話題になった”着物ドレス”。

宮本エリアナさんはハーフですので、これまでのミス・ユニバース日本代表とは又違ったイメージの宮本エリアナさんですが、ミス・ユニバースに出場するまで様々な苦労があったようです。

今回は、そんな宮本エリアナさんの生い立ち!出身高校はどこ?着物モデルや年収も調査!して見ました。

スポンサーリンク


宮本エリアナのプロフィール

  • 芸 名:宮本 エリアナ(みやもと えりあな)
  • 本 名:宮本エリアナ磨美子(みやもと エリアナ まみこ)
  • 生年月日:1994年5月12日
  • 現年齢 24歳
  • 出身地:長崎県
  • 血液型:B
  • 瞳の色:黒
  • 毛髪の色:黒
  • 身 長:173 cm
  • 体 重:58 kg
  • スリーサイズ: 87 – 60 – 87 cm
  • カップサイズ: G
  • 靴のサイズ: 25.5 cm
  • 備 考:アメリカ系日本人

本名、宮本エリアナ磨美子さんは、2015年度ミス・ユニバース長崎代表、日本代表に選ばれています。地元長崎県内の中学校を卒業後、米国へ留学し日本に帰国後、バーテンダーとしてアルバイトをしていました。

渡米と同時期にモデル活動を始め、ミス・ユニバース世界大会代表を契機にバーテンダーを辞め、日本におけるモデル活動を開始。2014年、11月開催のミス・ユニバース・ジャパン長崎大会でグランプリを獲得。

翌2015年3月開催の日本大会において、総勢43名のファイナリストをわけてグランプリを獲得、日本代表に選出されました。同年12月、アメリカのラスベガスで開催された世界大会に出場し、トップ10に入賞しています。

「ミス・ユニバース」出場時点で22歳未満のため、日本と米国の二重国籍で、将来的には日本国籍を選択する予定であるという。「ミス・ユニバース」参加する前はバーテンダーとして働いていたそんな下積み生活も有りました。

趣味と特技は、オートバイツーリング。書道5段。得意な日本料理は「鰹で出汁をとった味噌汁」という。大型自動二輪車の運転免許証を保有している。

2017年12月1日、香港出身の一般男性と結婚しています。2018年6月4日、第1子となる男児をめでたく出産されています。

宮本エリアナの生い立ち!

母親が日本人で、父親がアフリカ系アメリカ人。物心がつく前に両親が離婚して、母親、祖母、伯母、従兄弟の5人家族で生活が始まります。母親は昼、夜働いていたので、夕食は祖母が作ってくれて祖母は料理の先生をしていた事もあり、

夕食には毎日違うものが出てきて、九州の郷土料理だんご汁や和食が中心のものを作って貰っていたそうです。この頃の楽しかった記憶では、たまに日曜日の夜などに家族そろって家でご飯を食べる時などが楽しかった記憶だそうですが、

家族の中で肌の色が違うのはエリアナさんだけで、その事が彼女の大きなコンプレックスとなって居たといいます。当時、肌の色が違うことは、現在とは違って”個性”と言われても素直には受け入れらなかったと言います。

エリアナさんは15歳の時、渡米し自分のルーツを知ることで受け入れられるようになり、徐々にコンプレックスではなくなっていたそうです。

小学校低学年の頃に体育の時間に「色が移るから手を触らないで」や「一緒にプールに入らないで」などと、意地悪を言われた事もありイジメもかなり受けてきたそうなんです。

そんな時は、言い返すと又言われると思い、気にせず聞き流す様にし家族や友人にも相談はしなかったそうですが、母親はエリアナさんの落ち込んでいる姿を見抜き「あなたの肌の色は個性だし、きれいよ。

みんな、うらやましいのよ」と言って励ましてくれたそうです。中学生になった宮本エリアナさんは、バレーボールに入部しエースとしてセンタープレーヤーで活躍します。毎日バレーボール部の練習があり部活一色を過ごしたエリアナさん。

中学入学時には、150cmの身長も、卒業の頃には170cm近くまで伸び成長します。宮本エリアナさんの父親は離婚後、帰国していたのでエリアナさんが中学3年生に渡米し父親と再開する事になります。

その年には米国の高校に入学。この頃は、英語がしゃべれなかったので勉強したかったという理由からの留学だったようです。米アーカンソー州に留学しそれまで一緒に生活できなかった父と生活をし始めます。

留学先の高校生活で差別を感じた事はなく。高校では肌の色に対して何かを言われることはなく、自分のことを人種ではなく個性で捉える事ができる様になります。

多少は英語が話せるようになり、最初のころに比べれば話していることも分かるようになって、自信にも繋がったと言います。アメリカの家族の中から自分のルーツを実感できて、それをきっかけに自分を素直に受け入れる事が、

出来る様になったそうです。自分一人だけがハーフで、見た目が違い、普通に生活していても浮いてしまう。そのためみんなに合わせようとしていた事に気がついたエリアナさん。

そうではなくて、自分らしく生きる、自分のしたいことをする。そんな風に生きることに自信を掴んだようですね。

スポンサーリンク


宮本エリアナの出身高校はどこ?

au1 - 宮本エリアナの生い立ち!出身高校はどこ?着物モデルや年収も調査!

宮本エリアナさんの出身高校はどこ?と言う事で調べて来ました。宮本エリアナさんの生い立ちの項で既に学校のことは触れて有りますが、宮本エリアナさんの出身中学は、出身中学は、佐世保市立日宇中学校という噂があります。

これにはいくつか証拠みたいなものもあるのですが、確定的ではありません。出身高校についてなんですが、宮本エリアナさんは中学卒業後にアメリカに留学しているんです。だから、出身高校はアメリカの高校です。

具体的な高校名はわかりませんが、米アーカンソー州に留学しそれまで一緒に生活できなかった父と生活をし始めます。ここは、父親の出身地ですね。そのご、宮本エリアナさんは大学には行ってないようでした。

宮本エリアナの着物モデルがヤバイ!

2018年年3月、ミス・ユニバース・ジャパンに輝き、ミス・ユニバース世界大会の日本代表に選出された宮本エリアナさん。アフリカ系米国人の父親と、日本人の母親の間に生まれたハーフです。

世界大会で着用予定だという“着物ドレス”をお披露目したところ、ネット上でブーイングの嵐が起こったようです。「問題の衣装は、着物を一枚仕立てで縫い合わせた和ドレスですが、宮本エリアナさんのボディラインをしっかり見せるセクシーなデザインになっています。

エリアナさん、本人の希望もあったということですが、前のスリットから脚を大胆に露出させており、いわゆる着物とはかけ離れたものなんです。さすがに『売春婦みたいだ』と物議を醸した2009年の宮坂絵美里の“振り袖ガーターベルト”ほどではありませんが、

なかなか過激なデザインです。本人はその衣装で自慢の美脚を披露しつつ『日本代表として戦っていきたい』と意気込んでいましたが、マスコミ関係者の間でもそのデザインに苦笑が漏れていたと言うのですが・・。

宮本エリアナさんは、ミス・ユニバース世界大会に向けた壮行会では「ミス・ユニバースには人種差別をなくしたいと思って応募した」「グランプリに決まってから私と同じような思いをしている人から『勇気をもらった』と

励ましのメッセージをもらった」などと意気込みを語って、いたのですが、ネットユーザーからは「日本代表の着物として違和感がある」「その姿で日本代表を名乗らないでほしい」「下品すぎる」「着物を変にアレンジするのはやめて」などと批判が続出していたそうです。(笑い)

宮本エリアナさんは、自身の長所について「誰が相手でも自分のスタイルを崩さず人に流されないこと」という宮本エリアナさん、その強いメンタルで大いに活躍して欲しいですね!・

宮本エリアナの年収も調査!

宮本エリアナさんの気になる年収はどれくらい?と調査してみました。!宮本エリアナさんは、日本人の母親とアメリカ人の父親をもつハーフです。母親は、長崎県佐世保市出身でエリアナさんが物心がつく頃、両親は離婚されます。

宮本エリアナさんはモデルになる前にはバーテンダーをして働いていたことも有りました。モデルになってからは、CMや、テレビなどメディアへの出演料などで結構稼いでいらっしゃるのではないでしょうか?

モデルの仕事は出来高制で、売れているモデルと売れないモデルとでは、収入に天と地ほどの差があります。人気モデルになると年収1,000万円越えは珍しくないですが、一方でモデルだけの収入では食べていけない人も多いのです。

上でご紹介した『ナカイの窓』では、モデルの平均年収は714万円と紹介されていました。ミュージシャンが2,158万円、芸人が1,103万円でしたので、ほかのジャンルの芸能人と比べて、モデルの平均年収は高くなさそうです。

モデルさんたちが実際にどのくらい年収をもらっているのかランキングが見つけることが出来ました。資料にそってご紹介しますね。

2018年現在、女性モデルの年収ランキング(日本)

  • 【第6位】ダレノガレ明美さん:6000万円
  • 【第5位】菜々緒さん:1億2000万円
  • 【第4位】本田翼さん:1億6500万
  • 【第3位】杏さん:2億8000万円
  • 【第2位】佐々木希さん:3億1000万円
  • 【第1位】ローラさん:4億8000万円

お~と言うか凄い年収を稼いでいらっしゃるんですね~。でも人気者であれば納得かも知れません。肝心の宮本エリアナさんの年収はどれ位か?と言えば、モデルの平均年収は714万円と紹介されていますし

宮本エリアナさんはまだ大先輩達ほど知名度は有りません。なので、筆者の想像ですが、宮本エリアナさんはなんといってもミス・ユニバース世界大会代表ですからそんなことも考慮に入れれば、

年収はまずモデルの平均年収714万円は越えているでしょう。なので1000万円~2000万円の間では無いか?と推測できます。違っていたら御免なさい^^;

si 486x290 - 宮本エリアナの生い立ち!出身高校はどこ?着物モデルや年収も調査!

島袋聖南の妹や元彼氏歴が凄い!金持ち説はなぜ?性格についても!

2018.08.06
ha1 486x290 - 宮本エリアナの生い立ち!出身高校はどこ?着物モデルや年収も調査!

葉加瀬マイの実家や家系図を調査!ラストキスのその後が気になる!

2018.07.19
ain 486x290 - 宮本エリアナの生い立ち!出身高校はどこ?着物モデルや年収も調査!

井上純子(バナナ姫)の旦那や大学はどこ?子供は何人?年収も調査! 

2018.10.06

まとめ

宮本エリアナさんは、2015年に開催されたミス・ユニバース2015世界大会の日本代表に選ばれトップ10に入賞しています。世界大会で着た民族衣装をテーマにしたドレスは日本と西洋の伝統が融合したドレスで注目を浴びましたね。

地元長崎県内の中学校を卒業後、米国へ留学し日本に帰国後、バーテンダーをして働いていました。出身高校についてなんですが、宮本エリアナさんは中学卒業後にアメリカに留学しているんです。だから、出身高校はアメリカの高校です。

具体的な高校名はわかりませんが、米アーカンソー州に留学しそれまで一緒に生活をしています。年収はまずモデルの平均年収714万円は越えているでしょう。なので1000万円~2000万円の間では無いか?と推測できます。違っていたら御免なさい^^;

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください