久保木愛弓(大口病院)のインタビューや判決は?経歴や両親について!

kyu - 久保木愛弓(大口病院)のインタビューや判決は?経歴や両親について!

横浜市の大口病院(現・横浜はじめ病院)で、入院患者2人が薬物を投与されて殺害された連続点滴中毒死事件で、神奈川県警に逮捕された久保木愛弓容疑者(31)を追送検する方針を固めました。捜査関係者への取材で29日、分かった。殺人での立件は4人目となっているようです。

捜査関係者によると、久保木容疑者は4人以外に「約10人の患者の点滴袋に消毒液を混入させて殺害した」との趣旨の説明をしており、県警は慎重に捜査しているという。

かつて、久保木愛弓容疑者は数度に渡って取材に応じて、記者に無実を切実に訴えた様子は、インターネット上などで指摘されて久保木容疑者をめぐる謎は多かったのですが、結局、2016年9月、

当時この病院の看護師だった久保木愛弓容疑者(31歳)が殺人容疑で逮捕されました。犯行の動機については、「容体の急変を見るのが嫌で、自分がいないうちに死んでほしかった」と話しているようですが、そんなことで20人以上も殺害すると言うのはどんな心理なのか想像もつきませんね。

スポンサーリンク


久保木愛弓のプロフィール

  • 本 名:久保木愛弓(くぼき あゆみ)
  • 生年月日:1987年?月?日(31歳)
  • 学 歴:神奈川県立秦野曽屋高校・神奈川県秦野市曽屋3613-1
  • 学 歴:看護専門学校
  • 住 所: 神奈川県横浜市鶴見区
  • 職 業: 大口病院の元看護師

高校卒業後に看護専門学校に入学して看護専門学校卒業後の2008年に看護師免許を取得しました。職歴は大口病院に勤務する前は別の病院での勤務を経て、2015年5月から大口病院に勤めていたという。

大口病院の4階病棟では2016年2016年7月1日から事件が発覚した9月20日までの約2カ月間に患者計48人が死亡している。

久保木愛弓のインタビューの内容がひどい!

今回逮捕された久保木容疑者ですが、事件直後に神奈川新聞社にインタビューをされていたのですが、そこでコメントしていた内容というのがちょっとひどいですね。

久保木容疑者は横浜市鶴見区の自宅アパートを出て当時勤務していた旧大口病院に向かう際、取材に応じてこんな風に応えていました。

「事件を知った時はすごくショックで信じられなかった。ずっと頑張って仕事をしてきて、患者さんにもご家族にも申し訳ない。働いている立場としても、すごくつらい。」大きなマスクを着け、終始うつむき加減で、時折声を震わせながらか細い声で質問に答え、足早に歩を進めて行ったという。

手口や現場の状況などから、内部の事情に詳しい人物の関与が当初から疑われましたが、「職場に目立ったトラブルはない。(スタッフ同士が)信頼し合っている」「(スタッフの潔白を)信じたい。

「みんな患者さんに温かく接していた。」と病院関係者の関与を疑問視。「自身は関与していないのか」と問われると「はい」と言い切り、「一刻も早く犯人を逮捕してほしいという気持ちでいっぱいです」と話していたという。

インタビューを受けていた際の久保木容疑者ですが、「一刻も早く犯人が捕まってほしい」と答えるなど事件の関与については否定をしていましたが・・。

今回の事件が久保木容疑者の逮捕でこの時のコメントが全くの嘘ということになりましたね。しかし、「20人以上の患者さんに行なった」と供述していますから、この時はどんな気持ちでコメントをしていたのでしょうかね。

久保木愛弓の判決はどうなる?

久保木愛弓の裁判の結果、判決が気になるところですが、判決は死刑が妥当と思いますが、直接の逮捕につながった事件よりも、前の被害者と思われる方々(不審死している20人とか50人とか)の殺人を検察側が立証しないと、

筆者の推測では、おそらく立件できる時間が二人の被害者のみになる可能性があります。不審死した方の遺体は火葬にされていて、証拠が乏しいからです。

容疑者本人が「やった」といっても、死という結果と容疑者の行為に因果関係を検察側が立証しないといけません。少なくとも立証できる二人の殺人だから死刑だとも言えますが、残虐性が乏しいので、そのあたりを弁護人は主張してくるかもしれません。

もしかしたら、死期が近いので安楽死目的であったとか。そういった主張もあり得るでしょう。女だから死刑はないということはありません。裁判にかけられ判決が出るまではかなり時間がかかります。

今回の久保木愛弓容疑者が起こした事件の被害者があまりにも多く、悪質なものなのは間違いありません。ただ、確証はないのですが、気になる情報があります。

警察は最初から確信していたみたいですが確固たる証拠がないので今までは逮捕できなかったって言っています。それでは何故逮捕したのかと言うと本人の自白だそうです。

犠牲者が20人以上にのぼっているところを見ると、警察が証拠を掴めずに動けなかったというのもあるかもしれません。そして、「本人の自白」が逮捕に踏み切った理由ならば、裁判が不安になってきます。

本来ならば、「情状酌量の余地なし」とし重い判決が下ると思いますが、「証拠」がちゃんとしてないと刑が軽くなる可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク


久保木愛弓の性格はサイコパスなのか?

in e1529566409514 - 久保木愛弓(大口病院)のインタビューや判決は?経歴や両親について!

今回起こっていた事件に対し、ネットでは久保木容疑者の性格についての書き込みも有りましたね。そこには久保木容疑者の性格は「サイコパス」ではないか?との書き込みがありました。

この「サイコパス」について調べてみました。サイコパスとはこのような性格を指す人のことを言うそうです。サイコパスとは、反社会的人格を持つ人のこと。サイコパス研究の第一人者であるロバート・D・ヘアはサイコパスの特徴として下記をあげています。

  • 良心が異常に欠如している
  • 他者に冷淡で共感しない
  • 慢性的に平然と嘘をつく
  • 行動に対する責任が全く取れない
  • 罪悪感が皆無
  • 自尊心が過大で自己中心的
  • 口が達者で表面は魅力的

このような人達は社会的な地位が高い傾向があり、表面的には好印象であるとも言われています。久保木容疑者がインタビューでコメントしていた内容から考えると、ここに書かれている内容は結構当てはまるところが多いですね。

久保木愛弓の経歴や両親について

久保木愛弓の経歴ですが、住所は横浜市鶴見区上末吉のアパートの2階に住んでいたようです。学歴は神奈川県立秦野曽屋高校を卒業すると、神奈川県秦野市曽屋3613-1、の看護専門学校に入学そます。

看護専門学校卒業後の2008年に看護師免許を取得し、大口病院には別の病院での勤務を経て、2015年5月から大口病院に勤めていました。

大口病院の4階病棟では2016年2016年7月1日から事件が発覚した9月20日までの約2カ月間に患者計48人が死亡しています。

久保木愛弓容疑者のの家族は父親と母親の両親と弟の4人家族であると産経新聞が報じたことで明らかになりました。関係者によると、久保木容疑者は小学生時代を水戸市内で過ごし、両親と弟の4人家族で生活していました。

一家が当時住んでいたアパートの管理人の話では「近所の子供たちが遊んでいるのを一歩引いて見ているような、引っ込み思案な子だった」と明かしています。

一家はその後、父親の仕事の都合で神奈川県の県央地域に転居します。久保木容疑者は自宅から約10キロ離れた県立高校に入学しました。この高校は福祉教育などに力を入れており、老人ホームで入居者らと交流を持つ機会もあったとみられる。

そんな下地が有ったので、久保木容疑者が看護専門学校に進学して行った背景があったのではないでしょうか。しかし看護士を目指そうとする尊い心のもちぬ主であった久保木容疑者がどこから狂ってきたのか裁判の時に明らかになって行くでしょう。

hida 486x290 - 久保木愛弓(大口病院)のインタビューや判決は?経歴や両親について!

久保田秀哉医師の病院の名前を調査!住所はどこ?担当弁護士は誰?

2018.11.27
capture 20180730 222457 486x290 - 久保木愛弓(大口病院)のインタビューや判決は?経歴や両親について!

重藤聡司(NHK)の年収や顔画像が気になる!経歴や結婚はしている?

2018.10.26
mati 486x290 - 久保木愛弓(大口病院)のインタビューや判決は?経歴や両親について!

佐々木貴浩社長の実家や店名も調査!現在は逮捕の噂や性格がヤバイ!

2018.10.20

まとめ

横浜市の大口病院(現・横浜はじめ病院)で、入院患者2人が薬物を投与されて殺害された連続点滴中毒死事件で、神奈川県警に久保木愛弓容疑者(31)が逮捕され、追送検されました。

久保木愛弓容疑者の出身高校は、神奈川県立秦野曽屋高校で卒業後は看護士の資格を取るため看護専門学校に進みました。

久保木容疑者は横浜市鶴見区の自宅アパートを出て当時勤務していた旧大口病院に向かう際、取材に応じてこんな風に応えていました。

「事件を知った時はすごくショックで信じられなかった。ずっと頑張って仕事をしてきて、患者さんにもご家族にも申し訳ない。働いている立場としても、すごくつらい。」しかしそれらはみんな嘘でした。

裁判になり判決が下るのはまだ時間が必要ですが、逮捕のきっかけは本人の自白だそうです。ですから裁判の時にどうなるかは心配なところです。

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください