小西杏奈(水泳)のスタートや失格について!出身中学や高校はどこ?

ma 1 - 小西杏奈(水泳)のスタートや失格について!出身中学や高校はどこ?

インドネシア・ジャカルタで開催中の『アジア大会』女子100メートル背泳ぎで小西杏奈さんが、59秒62で2連覇を果たしました。標準記録を0秒46上回って、パンパシフィック選手権代表権も勝ち取った感じですね。

水泳日本女子の弱点といわれていた背泳ぎで、国際大会に2年ぶりに個人種目出場者が誕生したことで関係者は大喜びをしていますね。小西杏奈選手の活躍で、昨年は組めなかった日本女子の400メートルメドレーリレー復活も視野に入ったというのです!。

優勝の瞬間、小西杏奈選手は電光掲示板を見て順位とタイムを確認すると、笑顔で拳を握ってガッツポーズですね。昨年からタイムを1秒10縮めて代表権を獲得した。「頑張ってきてよかった。代表でメダルを取ってきたい」と言っていた小西杏奈さんです。

今回は、水泳日本の女子100メーター背泳ぎで2連覇を果たしました小西杏奈さんは、2020年の東京オリンピック(五輪)の水泳競技選手として出場するかもしれないと注目を集めています。

そこで小西杏奈さんのスタートや失格したことがあるのはどんな事があったのか?出身中学や高校はどこを卒業されたのか?などなど調べてみました。

スポンサーリンク


小西杏奈(水泳)のプロフィール

  • 本 名:小西杏奈(こにしあんな)
  • 生年月日:1996年5月10日・22歳(2018年の現在)
  • 出身地:兵庫県豊岡市
  • 身 長:159cm
  • 体 重:52kg
  • 学 歴:中京大学生

兵庫県豊岡市出身なので小学校が豊岡市立三江小学校なのではないでしょうか?推測でありますけど^^;2018年4月5日に行われた水泳の日本選手権で女子100メートル背泳ぎで優勝したことで初の日本代表に選ばれたんですね。

記録(成績):59秒62(女子100メートル背泳ぎ)。2020年の東京オリンピックに出場するとしたら、年齢が24歳位で、水泳選手として一番、脂が乗っている時期で、凄い成績(記録)がだせるんじゃないでしょうか!期待できますね!!、

まだ情報が少ないので分からない部分も多いのですが、これからの小西杏奈さん注目しなければなりませんね。(笑い)

小西杏奈の中学校や高校はどこ?

中学や高校でのエピソードもご紹介します。中学校は明石市立望海中学校出身です。調べてみたところ中学校の時から水泳で活躍していたご様子で県の中学校総体水泳競技大会女子で400m個人メドレー優勝をしているんですね!

明石市のスポーツ賞を受賞しているんです!すごい!!全国大会でも大活躍して小西選手は3位に入賞しているんです!高校はというと私立の豊川高校に進学して、インターハイの背泳ぎ100メートルで全国2位に輝いています!

中学や高校時代からすでに大活躍の選手だったんですね。ところで、小西杏奈さんの今後の進路はどうなんでしょうか?現在4年生なので当然水泳を続けていくとすればどこかの実業団で活動していかなければなりませんよね。

そうなると、現在日本代表に選ばれていることから強豪の実業団からの誘いがあると思いますね!ミズノ・イトマン東進・ミキハウス、こんなところではないかと推察できますね。

スポンサーリンク


小西杏奈のスタートが凄い!

小西杏奈さんは、競技の時に小西さん独特のスタートスタイルを持って戦っています。どれくらい独特かは下記に動画を載せてあるので、確認していただけば良いと思いますが、このスタートスタイルになったのも理由があるのですね。

小西杏奈さんの身長は15センチなんですね。04、08年五輪連続銅メダルの中村礼子さんが166センチ、12年ロンドン銅の寺川綾さんは174センチとライバル達はみんな長身ですが、小西杏奈さんはは158センチ。

「中学から背は伸びていない」と言うのですが、この身長の差は当然水泳競技の中で出てきます。小西杏奈さんはそのハンデを克服する為になんとウエートトレーニングをして、上半身、下半身を鍛え抜いて、水をかいて泳ぐ上半身の力

壁をけってスタートする時のジャンプ力を強化したんですね。もちろん水中でのキック力も当然強化されていきますね。そんな努力の結果今回の『アジア大会』女子100メートル背泳ぎで2連覇を果すことに繋がりましたね。

2020の東京オリンピックに向けて、女子水泳の小西杏奈さんはきっと目の覚めるような活躍をしてくれるでしょうね。オリンピックがもう今から楽しみですね。

小西杏奈の失格について?

2018年8月11日の神戸新聞NEXTにのっていた出来事なんですけど、水泳のパンパシフィック選手権第2日のことでしたね。10日、東京辰巳国際水泳場で行われた、女子100メートル背泳ぎの時のことです。

明石市立望海中出身の小西杏奈さんがこの種目の競技で失格となっってしまいました~。残念ですよね~。初の大舞台に挑んだ女子100メートル背泳ぎの小西杏奈選手は決勝の舞台に挑みました。ですが水泳の競技ではやっぱり色々ルールがあって、制限距離の15メートル以上潜水して泳いだことによってこの競技に失格となってしまいました。

体力気力共に絶好調の時だけにこれは痛いですね。ほろ苦い結果に終わったものの、世界記録保持者のベーカー(米国)らハイレベルなレースを経験したことで、「強化のしどころが明確に分かったし、東京五輪へ向けて誰にも文句を言われないぐらい速くなる」。

このことによって、さらに闘志を湧き立たせてきた小西杏奈選手でしたね。ちなみに、共に出場した酒井夏海選手(スウィン南越谷)は59秒33の高校新記録で6位、となりました。

小西杏奈の熱愛彼氏はいる?

小西選手の彼氏についても調べてみました!。やっぱり誰でも彼氏は欲しいですよね!しかしながら現在は小西杏奈さんに彼氏の情報はないようですね。^^;

多分今は大学でも毎日水泳の練習漬けでしょうから、あまり出会いは多くないかもしれませんね!でも、その分僅かな貴重な時間を男子水泳部員とともに過ごしているかもしれませんよね。

ひょっとするとですよ!いつも一緒に練習をしている男子部員の中にいるのかもしれないです!筆者の妄想でした^^; 新しい情報が入れば追記していきますね!

 

これで水泳は完璧ですよ!

ue 486x290 - 小西杏奈(水泳)のスタートや失格について!出身中学や高校はどこ?

勝股美咲の出身高校や進路を調査!球速や入部した実業団はどこ?

2018.08.03

まとめ

2020年東京オリンピック期待の、日本女子水泳100メートル背泳ぎの小西杏奈選手、これまでに見たこともない小西杏奈選手が編み出した独特なスタート方法ですね!

そして、このスタートは誰でも見よう見真似で出来るものではなく、鍛え上げられた腕力やキックする脚力が必要なんですね。ですから、このスタートが出来る小西杏奈選手は特別な人でしょう。

小柄な身長を不利と感じさせない努力はとても素晴らしいですね!出身中学、高校なども紹介しましたし、小西杏奈さんの泳いでいる動画はどうでしたか?

小西杏奈さんの今後の進路なんかも現在4年生なので当然水泳を続けていくとすればどこかの実業団で活動していくとすれば強豪の実業団からの誘いがあるでしょう。

ミズノ・イトマン東進・ミキハウス、こんなところではないかと推察できますね。熱愛彼氏は当分は水泳に集中しているのでそんな暇はない!のかも知れませんね。^^;

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください