川井梨紗子の出身中学や小学校はどこ?ブサイク説や栄和人について!

ka - 川井梨紗子の出身中学や小学校はどこ?ブサイク説や栄和人について!

レスリング女子62キロ級五輪金メダリストの川井梨紗子さんがジャカルタ・アジア大会は第3日の準決勝で、まさかの敗退をして、金メダルを逃してしまいましたね~。

試合後、川井は「自分でも一瞬過ぎて、理解するまでに時間がかかった」と悔しがっていまいましたが、しかし、3位決定戦はしっかりと10-0でテクニカルフォール勝ちし、銅メダルを獲得してくれました。

あ~ほっとしたと言う感じでしたが、川井梨紗子さんにとっては不本意だったでしょうね。川井梨紗子さんの家族は、父親の孝人はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオンで、母親の初江は1989年の世界選手権53kg級に出場して7位というレスリング一家の下に生まれました。

妹の友香子と優梨子もレスリングを習い始め、お母さんの言葉では、自分の娘をエコヒイキしていると思われたくなかったので、他の生徒以上に厳しく接していたというのですから、梨紗子さんや妹達も大変でしたよね。

今回は、そんな川井梨紗子選手の出身中学や小学校はどこを卒業されたのか?ブサイク説って何のことを言っているのか?や栄和人監督とのエピソードなんかもお伝えしますね。^^/

スポンサーリンク


川井梨紗子(レスリング)のプロフィール

  • 本 名:川井 梨紗子(かわい りさこ)Wrestling pictogram.svg
  • 国 籍:日本
  • 生年月日:1994年11月21日
  • 出身地:石川県津幡町
  • 身 長: 160 cm (5 ft 3 in)
  • 競 技: レスリング

 

川井 梨紗子さんは、石川県津幡町出身の女子レスリング選手です。階級は58kg級。現在はジャパンビバレッジに所属しています。

川井梨紗子選手はリオの女子レスリング63kg級に出場し、見事金メダルを獲得した強者ですが、今まであまり名前を聞くことはありませんでしたね。

ですが、川井梨紗子選手は今まで女子レスリングで数々の輝かしい経歴を残しています。それが下記の記録です。

  • ■52kg級での戦績
  • 【2009年】全国中学生選手権 優勝
    【2011年】ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝
    【2011年】全国高校女子選手権 優勝
    【2011年】世界カデット選手権 優勝
  • ■51kg級での戦績
  • 【2011年】全日本レスリング選手権大会 3位
    【2012年】ヤリギン国際大会 優勝
    【2012年】クリッパン女子国際大会 シニアの部 優勝
    【2012年】ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 3位
    【2012年】ジュニアオリンピック ジュニアの部 2位
    【2012年】全国高校女子選手権 優勝(56kg級)
    【2012年】全日本選抜 優勝
    【2012年】世界選手権 7位■55kg級での戦績
  • 【2012年】全日本レスリング選手権大会 3位
    【2013年】ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 優勝
    【2013年】ジュニアオリンピック ジュニアの部 優勝
    【2013年】全日本選抜 3位
    【2013年】世界ジュニア 優勝
    【2013年】FILAゴールデングランプリ 2位
    【2013年】全日本レスリング選手権大会 3位(59kg級)
  • ■58kg級での戦績
  • 【2014年】ワールドカップ 優勝
    【2014年】ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 優勝(59kg級)
    【2014年】アジア選手権 優勝
    【2014年】全日本選抜 2位
    【2014年】世界ジュニア  優勝(59kg級)
    【2015年】ワールドカップ 優勝
  • ■63kg級での戦績
  • 【2015年】全日本選抜 優勝
    【2015年】世界選手権 2位
    【2015年】全日本レスリング選手権大会 優勝(60kg級)
    【2016年】アジア選手権 優勝
    【2016年】リオデジャネイロオリンピック 優勝

5階級すべてに優勝していますね。凄すぎますよね~。この輝かしいまでの経歴は本当に素晴らしいです。川井梨紗子選手は世界戦でも幾つも優勝しているんですよね。

これだけの戦跡と優勝などの経歴を持っていても、今まであまり名前が挙がってこなかったのは、当時21歳という若い年齢だったことも影響しているのでしょうね。

それにやはり女子レスリングといえば、吉田沙保里選手や伊調馨選手がいるので、どうしても影が薄くなってしまったのかも知れませんね。

しかし、川井梨紗子選手は、今後の女子レスリング界を背負っていく存在でもあるということは間違いないと思いますね。

リオデジャネイロオリンピックで金メダル

川井梨紗子選手が、リオデジャネイロオリンピックで見事に金メダルを獲得してくれた時の話です。川井梨紗子選手は、今後も大きく期待できそうな女子レスリング選手です!

リオで58kg級ではなく63kg級に出場した理由実は川井梨紗子選手は本来58kg級の選手です。本当の実力を出すならばリオでも58kg級に出るべきなのでは?という話もあったようですが、

川井梨紗子選手はあえて今回58kg級ではなく、63kg級に出場しました。なぜあえてそんな真似をしたのか。その理由は、58kg級に伊調馨選手がいたからです。

川井梨紗子選手もかなりの実力者ではあるのですが、58kg級にはどうしても歴戦の戦士である伊調馨選手に勝つことができなかったそうです。

打倒伊調馨選手!ということで今までもがんばってきたようですが、今回オリンピックへの出場を目指すためにと、周囲の勧めもあって、63kg級へと階級を変更したんだとか。

確かに伊調馨選手の強さは半端ないですからね~。その気持ちもわからなくはないです。ちなみに「霊長類最強の女」と言われている女子レスリングの吉田沙保里選手が強すぎるあまりに伊調馨選手は階級変更したという話もあり、

ということは、元をたどるとやはり最強は吉田沙保里選手なのでしょうか。霊長類最強の名は伊達じゃないですね。しかし、そうは言っても、川井梨紗子選手も自身の本来の階級である58kg級ではなく、63kg級に階級変更しての出場にもかかわらず、しっかりと金メダルを獲得しています。

これも凄い事ですよね~。オリンピックでの経験を積んだ後の成長も期待できそうですね。東京オリンピックでもやって欲しいですね。!!

スポンサーリンク


川井梨紗子の出身中学や小学校はどこ?妹が可愛い!

川井梨紗子選手の出身中学は津幡中学です。3年の時には全国中学生選手権52kg級で優勝をしていますね。お父さんは、全日本大学王者だった孝人さん。お母さんは、1989年世界選手権代表の初江さんですね。お二人の妹さんたちもとっても可愛いですね。

そして、川井梨紗子選手の卒業した小学校は、石川県津幡町の太白台小学校です。卒業した母校を訪問した時の記事を見つけました。

「太白台小学校の先輩の川井梨紗子さんが来校されました。オリンピックに出場する直前にも本校に来校され、金メダルをとると約束されました。今回はその約束を守って、金メダルをもって来校されました。

川井選手と子どもたちで腕相撲をしたり、歌を送ったり、写真をとったりと充実した記憶に残る時間を過ごすことができました。」

https://twitter.com/ykk_0827/status/841979726457520128

真ん中の妹・友香子さんは、梨紗子さんと同じ志学館大学。姉の梨紗子さんと妹の友香子さん、梨紗子さんがリオオリンピック出場を実質的に決めた2015年の世界選手権では、決勝で戦ったそうですよ。

姉妹で決勝と言うのはやっぱりやりにくかったでしょうね~。大相撲で、若乃花と貴乃花が千秋楽で優勝決定戦が有ったのことが思い出されますが、それも、やり難かったでしょね。

末っ子の妹・優梨子さんは、まだ高校生でしょうか?2年後の東京オリンピックには姉妹で出場!という可能性もありますね!!

川井梨紗子のブサイク説を調査しました

川井梨紗子さんと検索するとブサイクというキーワードがヒットします。なのことかな?と思って開いてみたら、ふんふんそういうことか!とヤフーにのっていたコメントではこんなことを言っています。

A)さん、まあ好みは十人十色。他人がとやかくいう問題じゃないが自分なら「素敵なお嬢さん」だと言うだろうな。

B)さん、大人の会話をする場合、日本語はとても便利。美人と言えば、美人であり、可愛らしいと表現した方が良い。

C)さん、川井 梨紗子の良さは凡人にはわからない。

と言う風にネットでは川井梨紗子さんの表面だけにこだわって載っているのだろうと思いましたが・・。

実はもう一つの話があって、それは、川井梨紗子選手の妹・友香子選手が世界ジュニアの代表に決まりながらも肩のケガで欠場を余儀なくされた時のこと。

同じチームの選手が繰り上げで代表に選出されると、栄氏は「川井姉妹」がいるところで、その選手に「よかったな、代表になって」と声をかけたという。

川井梨紗子姉さんは「代わりになった選手が妹をケガさせた。それで手術して『半年以上レスリングできません』って言われている状況で、(栄氏は)その目の前で『お前でよかったな、頑張れよ』って。

栄氏の一言が聞こえた時に妹を気遣って一緒に帰宅しようとするも「だんだん私もイライラしてきて『監督なんだから、もっと選手のこと考えるべき』って思ったらつい足が出ちゃった」と。

その結果、バーンという音がして栄監督がその音の発信地に言ったら大きな穴が開いていた(笑い)というブサイクな話でした。お後がよろしいようで。(笑い)

川井梨紗子と監督栄和人との関係は?

川井梨紗子選手はリオで優勝後、自身の監督である栄監督を2回投げる行動に出ました。なぜ彼女は2回も栄監督を投げたのでしょうか??

優勝後、川井梨紗子選手は自身の監督である栄監督を2回も投げました。見てる側からするととんでもなく面白いですよね(笑)でもこれ別に川井梨紗子選手が試合後の興奮が冷めきらず、ついつい投げてしまったと言うのではなかったみたいです。

試合終了後のインタビューで川井梨紗子選手が話していたのですが、元々栄監督に試合前、「試合に勝ったら投げさせてください」と話していたそうなんです。

元々、栄監督を試合終了後に投げるというのは吉田沙保里選手がよくやっていたことなんですね。ですから吉田沙保里選手への憧れから、自分も栄監督を投げ飛ばしたい!って思っていたのかもしれませんね。(笑い)

投げられている栄監督もなんだか嬉しそうなので問題はないでしょう。さらに、今回川井梨紗子選手は栄監督をわざわざ2回も投げました。

これにはおそらく意味が込められているはずです。これはやはり、残念ながら銀メダルで終わってしまった吉田沙保里選手の分も栄監督を投げたということなのではないでしょうか?。と言うのが川井梨紗子選手の栄監督2度投げの理由でした。筆者の推測ですけど^^;

 

女子レスリング吉田・伊調・登坂・土性・川井はなんであんなに強いのか!

 

mo 486x290 - 川井梨紗子の出身中学や小学校はどこ?ブサイク説や栄和人について!

三浦桃香の身長や体重は?イケメンの弟が可愛い!怪我の経過は?

2018.05.29

まとめ

レスリング女子オリンピク金メダリストの川井梨紗子さんがジャカルタ・アジア大会は第3日の準決勝で敗れ、金メダルを逃してしまいましたが、3位決定戦では圧勝して今回は銅メダルでした。

でも、よく頑張られましたね!川井梨紗子選手の家族は全員がレスリングをやっているというのも珍しい家庭ですね。でも、家族での話題はレスリングが共通なので分かりやすいんではないでしょうか(笑い)

小学校は石川県津幡町の太白台小学校で、中学は津幡中学です。太白台小学校へは金メダルをもって母校を訪問しましたね。

ブサイク説はなにがブサイクなのか?と言うと川井梨紗子さんに関しては、そりゃあ各人の好みが有りますので可愛い!とブサイクに分かれるかも知れませんが・・。

もう一つは栄監督のブサイクな話でしたね。(笑い)川井梨紗子選手はこれからもっともっと強くなれる選手だと思います。2020年東京オリンピックが楽しみですね。川井梨紗子さん頑張るまっしね!!

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください