JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?

wa - JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?

JUJUの世界は欲しいモノにあふれてるの番組の中で、美食の国イタリア!ワイン大国イタリアきっての銘醸地ピエモンテへと・・。ワイン好きにはたまらない、数あるワインのなかから4千円以内で買えるコスパ最高のレアものを探すというないようです。

JUJUと三浦春馬さんがワインを飲んで感想を語ったり、イタリアワインの帝王が愛する絶品パスタなどの紹介と、MCのJUJUさんの本名やコスパ最高のワインやその購入方法やネット通販も紹介して行きますね。

ではまずJUJUさんのプロフィールから紹介して行きましょう。

スポンサーリンク


JUJUのプロフィール

  • 芸 名 :JUJU(ジュジュ)
  • 本 名:園田 淳 (そのだ じゅん)
  • 生年月日:1976年2月14日(43歳)
  • 出身地:広島県庄原市出身
  • 血液型:A型
  • 学 歴:庄原格致高校
  • 身 長:166cm
  • 職   業: 歌手
  • 所 属:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
  • ■ JUJU 公式サイト
    http://www.jujunyc.net/

園田淳(JUJU)さんは、幼少の頃から歌や踊りを好む大人たちに囲まれて育ちました。そんなJUJUさんは12歳でジャズシンガーを志し、なんと18歳で単身渡米してジャズを学び始めた日本の女性シンガーですね。

街頭での活動が話題になって当時は日本国内のほぼすべてのメジャーレーベルからデビューのオファーを受けたそうですが、JUJUさんは自らの音楽性を追求するために、その後さらに2年近くニューヨークでの活動を継続されたそうです。

2004年にシングル「光の中へ」でメジャーデビューを果たしましたが、歌唱力の他にも卓越したトーク力などで20代~30代の女性を中心に高い支持を得ているとても素敵な女性ですね。

J-POPのみにとどまらず、幅広いジャンルの音楽性でほかのアーティストとのコラボも盛んに行っており、非常に多くのファンに愛され、親しまれています。

JUJUの本名を調査

JUJU(ジュジュ)さん、という名前から “ハーフなの” ともいわれてることもありますが、両親ともに日本人で、JUJUさん本人も生粋の日本人です。

そんなJUJUさんの本名は、ずっと非公表でしたが、2007年4月放送のフジテレビの番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」で、本名が『ジュン』であることを明かされました。

また、同じ年6月放送のバラエティ番組「スペシャボーイズジャパン」で、その名前の漢字が『淳』であることも明かしました。そしてついに、2013年7月放送のフジテレビの番組「僕らの音楽」で、苗字が『園田』である事が明らかになりました。

なんだか小出しにされるので、面白いですね《笑い》また年齢についても、未だに非公表ですが、2011年に年下男性との熱愛が発覚した時、これを報じた「NEWSポストセブン」が『JUJU(35)』と記事の中から、1976年生まれであることが分かってしまいましたね。

でも、面白いですね、この時は、JUJUさんの熱愛よりも年齢の方に注目が集まってしまって、熱愛が報じられたことを知らない方も多かったと言うことですね。《笑い》

JUJUのコスパ最高 絶品ワイン!

wa1 - JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?

「コスパ最高 絶品ワインを探す旅 イタリア」といタイトルを見て、コスパって何?と思って調べてみましたら、コスパとはコストパフォーマンスの略で、価格と価値(費用と効果)

を対比させた度合いの事を表す言葉で、価格(費用)に対して価値(効果)が高い場合「コスパが良い(高い)」、逆の場合は「コスパが悪い(低い)」ということになりますね。

それで、コスパはさまざまな業界・企業で使われていますが、一般消費者の使用という点では化粧品とPCパーツ業界での使用が多いように言われています。

そこで、話題を、JUJUのコスパ最高 絶品ワイン購入方法に進めて見ましょう。ワインの話をすると「どこで買っているの?」とよく聞かれるのですが、私はほとんどネット通販で買っています。

店舗で試飲して買うのも楽しいのですが、自分の好みはもう把握していますし、やっぱりネット通販は便利なので。

でもワイン初心者だと、ネットショップの“どこで何を買えばいいのかわからない”という状態になるようで、おすすめのワインショップを教えてほしいと言われます。

本当はワイン初心者のうちは、リアル店舗で店員さんに聞きながら、試飲をして好みを探っていった方がいいんですが、まあ持って帰るのが重いし、同じものならたいていネット通販で買う方が安いですしね。

そこで、私がネットで使っているワイン販売のお店をまとめました。一部、購入したことのないショップもありますが、ほとんどは長年ワインを買い続けているショップさんです。

赤ワイン
赤ワインは、黒ぶどうを使って作られています。皮や種も一緒にワインになるので、「タンニン」と呼ばれる独特の渋みが舌に残るのが特徴です。ワインは料理に合わせて選べられることの多いお酒ですが、赤ワインの場合はお肉料理と一緒に楽しまれることが一般的♪

通販で買うとき、赤ワインだけを見ていくと膨大な量があるので、まずは自分の好みを知ることが大切です。フルボディやライトボディ、果実味やスパイシーさや樽の香りがするものなど、いろいろな切り口がありますよ。
白ワイン
白ワインは「白ぶどう」を使って作っているので、色も透き通った色です。皮や種を除いてから作られるので、渋みはあまり感じません。比較的、みずみずしさやスッキリとした甘みを特徴としているものが多いのが白ワインです。

白ワインは、赤ワインとは少し表現の仕方が変わります。フルボディなどの「重さ」ではなく、「辛口」「甘口」という言い方が一般的です。フルーティーさや爽やかさ、「ミネラル」という表現が頻出します。

赤ワインや白ワインはぶどうの品種でかなり味わいが変わりますが、スパークリングワインはこれに加えて泡の強さも影響してきます。甘口と辛口の味の差が、白ワインよりもはっきりと出るのも特徴のひとつです。なかにはお得なセット販売も!

赤・白ワインと単品でじっくり選ぶことも楽しいですが、セット販売もオススメです。選ぶ手間が省けるので、忙しい方にもピッタリ。オススメのワインをセットにしてくれているところもあるので、ワイン初心者の方でも安心ですよ ^^

飲み比べをしたい方には赤ワインのみ・スパークリングワインのみ、のようなセットのものもありますし、赤と白のスパークリングワインがそれぞれがセットになったものもあります。用途に合わせてチョイスしてくださいね ^^

スポンサーリンク


コスパ抜群!赤ワイン・白ワイン6選

1. 果実味とスパイシーさのバランスが絶妙「ヌヴィアナ テンプラニーリョ・カベルネ・ソーヴィニヨン」

wai - JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?

Nuviana(ヌヴィアナ) テンプラニーリョ・カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml
¥1180

スペインの赤ワインです。ぶどう品種は、テンプラニーリョとカベルネソーヴィニヨンで、フルボディ。アルコール度数は13%です。「ヌヴィアナ」は「新しいワイン生活」という意味の造語だそう。
Amazonはこちら!

スペインのある地域で「シャンパン製法」で作られたスパークリングワインのことを「カヴァ」と呼びます。そのカヴァの最大手といわれる「コドーニュ社」が手がける赤ワインです。

ぶどう品種は「テンプラニーリョ」と「カベルネソーヴィニヨン」。フルボディでどっしりとした味わいのなかに、ベリー系の果実味が広がります♪

2. 有機栽培ぶどうで作った「コノスル オーガニック カベルネ カルメネール シラー」

wai1 - JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?

コノスル オーガニック カベルネ カルメネール シラー
¥901

チリのオーガニック赤ワイン。ぶどう品種はカベルネソーヴィニヨン、カルメネール、シラーの3種類のブレンド。ミディアムボディです。アルコール度数は14%。オーク樽で6ヶ月熟成されています。
Amazonはこちら

チリの赤ワイン「コノスル」のオーガニックシリーズです。有機栽培畑のシンボル「自転車」がエチケットに描かれています。「カベルネソーヴィニヨン」、「カルネメール」、「シラー」のブレンドです。

ミディアムボディで飲みやすいなかに、シラーの重みが感じられます。6ヶ月の樽熟成によって、ほんのり樽香が移った上品なワインです。

 

3. 珍しいメキシコの赤ワイン「ラセット ジンファンデル」

wa5 - JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?

ラセット ジンファンデル 750ml
¥1324

メキシコの赤ワイン。ぶどう品種はジンファンデルでアルコール度数は13%。ミディアムボディとフルボディの中間、ミディアムフルボディ。イタリアからの移民が作り始めた、イタリアの伝統製法を用いたワインです。
Amazonはこちらら

あまり見かけない、メキシコのワインです。イタリアから移民がキリスト教布教のためにワイン作りを始めたのがきっかけで、メキシコでワインが作られるようになったと言われています。

ジンファンデルは、果実味がありながらもスモーキーでスパイシーな味わい。肉料理にピッタリです♪

 

4. おしゃれなボトルが目を引く「ブリー ホワイト シャルドネ」

wa6 - JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?

ブリー ホワイト シャルドネ 白 750ml
¥1458

フランスの白ワイン。ぶどう品種はシャルドネで、アルコール度数は12%です。「SAKURAワインアワード」でシルバーを受賞しています。reddotデザイン賞を受賞した、おしゃれなボトルデザインです。
Amazonはこちら

reddotデザイン賞を受賞している、おしゃれなボトルです。ぶどう品種はシャルドネで、スッキリとした味わい。グレープフルーツのような果実味が広がり、みずみずしさも感じられます。シーフードサラダのような、冷たい魚介の前菜にオススメです♪

5. 有機栽培がうれしい「レ グランザルブル ブラン」

wa7 - JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?
750ml
¥1058

フランスのオーガニック白ワインです。ぶどう品種はユニブラン、シャルドネ、コロンバールで、アルコール度数は12%。ヨーロッパ有機栽培認定の基準をクリアした、有機栽培のぶどうを使用して作られています。
Amazonはこちら

フランスのシャルドネはワインの王道で、数多くのワインが生産されています。有機栽培のぶどうを使って作られるワインはあまり多くありません。

シャルドネ以外にも、「ユニブラン」や「コロンバール」も使われているので、シトラスやパッションフルーツのような爽やかでみずみずしい香りが感じられますよ^^

6. まろやかな辛口「ロス ヴァスコス シャルドネ」

wa8 - JUJUの本名やコスパ最高のワインを調査!購入方法やネット通販もある?

ロス ヴァスコス シャルドネ 750ml
¥1437

チリの代表的な生産者「ロス ヴァスコス社」が手がける白ワイン。ぶどう品種はシャルドネで、アルコール度数14%です。長期契約をしている農家から、こだわりのぶどうを取り寄せて作っています。
Amazonはこちら

こちらはチリのシャルドネです。フルーティーな香りから始まり、フレッシュでキリっとした印象が残ります。契約農家から仕入れるこだわりのぶどうを使って作っている白ワイン。しっかりと冷やして飲むのがオススメです。

JUJUのコスパ絶品ワイン!ネット通販もある?

おすすめのワイン通販ショップもご紹介しましょう。ネットのワイン通販ショップにも、さまざまな特長があります。品揃えが多い、とにかく安い、人気のあるワインを扱っている。

レアな厳選ワインで勝負、得意な地域が違う(フランスに強い、イタリアに強い)、ギフトに向いている、などなどですね。そのため、単純にここがいいと言う風にランキング形式にはできませんが・・。

ショップの比較ができる部分として、送料や決済方法なども調べて記載しましたので参考にして頂ければと思います。紹介しているワイン販売サイトについては、それぞれの特長もご説明しています。

又、ショップの並び順は私が普段よく買う順ですが、ランキングにはなっていません。

エノテカ・オンライン【enoteca online】

ワイン通販お客様満足度No.1の超有名ワイン販売店、エノテカです。ワイン好きなら一度は買ったことがあるはずの専門店。私も、最初にワインにはまったころからずっと利用しているショップです。

特にワインセットのセンスがすごい。ネットショップには、テキトーな「とにかく数打ちゃ当たる」みたいなワインセットが多いですが、エノテカは本当にいいものを厳選している感じです。

セット内容は変わっていきますが、いつ買っても美味しいですね。

エノテカ厳選ワインセット

ワインの温度・湿度管理や輸送にもこだわっていて、徹底した品質重視の姿勢を感じます。その分ワインの価格は少々お高め。ただ、単品では高くても、割引がつくセットが充実しているので、それほど気にはなりません。

特にワインのギフト用途ならエノテカはオススメ!。ワイン好きさんほど、エノテカには信頼を置いている人が多く、どの価格帯のワインを贈っても安心です。専用箱で贈られるので、ひと目でエノテカとわかりますし、プレゼントにはおすすめです。

エノテカの特徴は、支払い方法が多く、他のショップを圧倒しています。クレジットカード、銀行振り込み、代引き、コンビニ払いは基本として、ペイジーや楽天ペイも使えます。

楽天IDでログインして、楽天ポイントが使えて貯まるというのはいいですね。まあ楽天ポイントを使う方なら、エノテカ楽天店で買った方がポイントたくさん付きますけどね。《笑い》

そのほか、セゾンカードを利用されている方なら、永久不滅ポイントも使えます。

公式サイト エノテカ・オンライン enoteca online
支払い方法 クレジットカード、銀行振り込み、代金引換、楽天ペイ、ECON払い (コンビニ先払い、Pay-easy 、ネットバンキング)、コンビニ後払い

送料(税込み) 712円(最大12本)、10800円以上で送料無料

特長 老舗のワイン専門店、セット充実、保管・輸送管理徹底、

ギフト対応、支払い方法多彩など運営会社 エノテカ株式会社 (ENOTECA CO.,LTD.)
その他店舗 ワイン通販 エノテカ楽天市場店

Amazon エノテカ

ワイン通販エノテカ ヤフー!ショッピング店

フェリシティー

フェリシティーは未来堂というワインの卸が運営しています。自社直輸入だけあって、ほとんどの商品が最安値近辺です。メジャーなワインはかなりの確率で置いてますし、

ワイナリーと直契約のワインも豊富なので、ワインを買う時にまずチェックしておくべきショップです。人気のコノスルはたいてい最安値ですね。

ワインの品揃えは多く、ショップサイトもデザインをしっかり整えて更新頻度も高いので、ネットショップでのワイン小売りにかなり力を入れていることがわかります。

で、フェリシティーさんが圧倒的に使いやすいのは、今月の送料無料ワインの存在です。

フェリシティー 今月の送料無料ワインと言うのは、1本から送料無料になるワインを、毎月9本セレクト(赤3本、白3本、泡3本)して販売。毎月チェックしていますが、送料分を上乗せした価格にはなっていません。

1000円台のワインもあるので、めちゃくちゃ使いやすいです。ネットでワインを買う時は、ある程度まとめて買うことが多いと思いますが、欲しいワインを安値で見つけたあとに、

送料がかなり高いことがあったり、また、「あと○本で送料無料」とかもあって、「ああ、まだ何か選ばなあかん」となったりした時には、フェリシティーなら、そんな手間は不要ですね!。

さらに1本1本いちいち比較しなくても、たいてい最安値近辺なので、そんな割高になることはないです。まあ、送料無料ワインを買わなくても、よりどり3本以上、6本以上、12本以上で送料無料のマークがたいていのワインについているんですけどね ^^《笑い》 。

あとは昼12時までの注文は即日出荷というスピード発送もあります。安くワインを買いたいけど、値段比較などが面倒なら、フェリシティーに注文すれば全然問題なしですね。フェリシティーはこちら!

まとめ

JUJUさんと三浦春馬さんとのMCで放送されている世界は欲しいモノにあふれてるの番組の中で今回の話題はコスパ最高のワインの紹介という内容でした。

JUJUさんの本名も知ることが出来ましたね。JUJUさんの話題よりもワインの方が多くなって仕舞いましたが、ワイン好きの方には満足して頂けたでしょうか?

購入方法やネット通販店もご紹介しましたね。参考にしてくだされば幸いです。

最後まで読んで頂いて有り難う御座います。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

毎日の生活の中で気になることっていろいろ有りますよね。 そのときは、すぐに調べようと思うのですがそのうち忘れてしまって・・ なので、自分の為でもあるし同じ考えの人の役に立てれればと思い ブログを書いていこうと思いました。