樋田淳也の住所や出身高校はどこ?学歴や弁護士の名前が誰か気になる!

hida - 樋田淳也の住所や出身高校はどこ?学歴や弁護士の名前が誰か気になる!

8月12日、樋田淳也(ひだじゅんや)容疑者が大阪府富田林警察署から脱走してすでに3日目になります。この犯人を思えば、かなり極悪犯と言う感じで、付近の住民の方達の心配は大変なもので昼も夜も気が休まらないと思いますね。

現在も逃走中で警察は全力で捜査に当たっています。どんな人物なのか、これまでの犯罪歴や出身高校はどこ?学歴や弁護士の名前なども調べてみました。

スポンサーリンク


樋田淳也容疑者の住所はどこ?

樋田淳也容疑者住所などは特定できないかと色々調べてみました。facebookeやtwitterを調べてみましたが、同性同名の方は何人かいらっしゃいましたが、年齢や学歴や過去に住んでいたなどの情報の特定には至りませんでした。

またTwitterに於いては本名でなくてもハンドルネームで登録できるので、その可能性もありますね。その他のSNS、インスタ、などをチェックしてもなかなか情報は出てきませんでした。

樋田淳也容疑者の出身高校や学歴は

樋田淳也容疑者の情報がほとんど明らかになっておりません。出身高校や大学、経歴も判明しておりません。ただ、いまだに見つかっていない事を考えると土地勘には優れていると思われます。

富田林市には公立の中学校や高校がいくつかあります。

大阪府立富田林中学校・高等学校は、大阪府富田林市にある公立中高一貫校があります。
所在地: 〒584-0035 大阪府富田林市谷川町4−30

初芝富田林中学校・高等学校は、大阪府富田林市にある私立の中学校・高等学校。通称「はつとん」 と呼ばれているそうです。所在地: 〒584-0058 大阪府富田林市彼方1801

大阪府立河南高等学校・は大阪府富田林市にある公立高等学校。 全日制普通科を設置する高等学校です。所在地: 〒584-0038 大阪府富田林市錦ケ丘町1−15

PL学園中学校・高等学校ここは富田林市の宗教学校ですが、この学校は宗教色の強い学校ですし校風も仏教の教えが深いところなので、もしも間違って樋田淳也容疑者がこの学校の卒業生だったら世も終わりですね。所在地: 〒584-8555 大阪府富田林市喜志2055

樋田淳也容疑者が卒業したであろう中学、高校など富田林市内の公立学校ですが、多分この学校のいずれかを卒業していると思われます。

ただ、30歳で無職という事ですので学歴に関しては大学を卒業している可能性は低いかもしれませんね。でも意外に高学歴の犯罪者もいますが現在は分かっていません。

スポンサーリンク


樋田淳也容疑者の弁護士の名前が気になる?

樋田淳也容疑者は拘置所で弁護士と接見中に逃走しました。弁護士との接見は透明のアクリル板越しに話しをしますが、今回はそのアクリル板を外して逃走しています。

アクリル板はそんな簡単に外れるのか疑問です。また外せたとしてもある程度時間がかかると思うので、何か事情が隠されているように感じます。

樋田容疑者と弁護士との接見はこの日午後7時半から始まっており、前室に署員はいなかった。弁護士には面会が終われば知らせてほしいと頼んでいたが、そのまま帰ってしまっていたというのですね?

弁護士との接見中は見守りの警官がいなく、二人だけであったといいます。この接見した弁護士は退室するときに警官に何も連絡をせずに帰ったといいますが、このあたりに問題があるのではないかと思います。

と言うことで、接見した弁護士は誰か?樋田淳也容疑者と接見していた弁護士が誰だかとても気になり、イロイロ調べましたが、今のところ確かな情報を見つけられません。

筆者の推定では、普通に考えるとこの弁護士は、大阪を拠点に活動している弁護士、性犯罪や窃盗を専門とする弁護士の可能性が高いと思われます。

何かの間違いで起きたこの逃走事件ですが、弁護士と言う立場は樋田淳也容疑者にとっては、一応味方になってくれる方ですよね。

考えにくいですが、この弁護士と樋田淳也容疑者がグルになっていて、逃走の手助けをした?そう考えられなくもないと思います。しかし真相はまだ今のところ分かりませんので、警察の捜査結果を待つしかありませんね。

まとめ

今回の樋田容疑者の特徴をまとめると「年齢は30歳」「身長163cmの中肉中背左腕に手術痕あり」「左足のふくらはぎに刺青あり」「逃走時の服装は黒色の長袖ジャージ」「黒Tシャツ、ズボンは灰色スウェット、サンダル姿」。

一刻も早い逮捕が望まれますが、この樋田淳也容疑者は今回、突然犯罪者になったわけではないのですね。20歳代の頃に4年間服役しており、つい最近の5月に出所したばかりでなのです。

一度犯罪を犯すと社会に復帰することは難しいのが世間なんですが、それだから再び犯罪をまた繰り返す、負のスパイラル状態とでも言えるのでしょうか?。罪を犯して服役 ⇒ 出所して再び犯罪起こす ⇒ 逮捕 ⇒ 逃走と、とんでもない極悪犯人になって行きそうです。

一刻も早く見つかる事を願います。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください