八村塁(日本代表)の中学時代と現在!大学はどこ?英語力が気になる!

na - 八村塁(日本代表)の中学時代と現在!大学はどこ?英語力が気になる!

バスケットボールで今注目を集めている選手がいます。八村塁選手ですね。バスケットボールと言う種目は身長が大きい人がやるスポーツで、日本人的な身長の選手ではNBAなどでは活躍している選手はい稀といえますが・・。

バスケットの才能を認められてアメリカに留学している八村塁選手ですが、今年2018年、NBAのドラフト対象になるのかどうか、日本でもアメリカでも注目されています。

八村塁選手には、弟と妹がいて、弟妹が共にバスケの選手だそうです。今回は八村塁選手の中学時代や現在の留学している大学はどこなのか?ハーフらしいけど英語力は大丈夫なのか調査して見ました。

スポンサーリンク


八村塁のプロフィール

  • 本 名:八村 塁(はちむら るい)
  • ラテン文字:Rui Hachimura
  • 生年月日:1998年2月8日(20歳)
  • 国 籍:日本
  • 出身地:富山県
  • 身 長:204.5cm (6 ft 9 in)
  • 体 重:106kg (234 lb)
  • ウィングスパン:217cm (7 ft 2 in)
  • 足のサイズ:34cm
  • 2016年の八村
    ゴンザガ大学:No.21
  • ポジション:SF/PF
  • 背番号:21

富山県で生まれ、小学生の頃は陸上と野球をやっていたが中学に入り友人のしつこい誘いでバスケット部に転向、富山市立奥田中学校で第42回全国中学校バスケットボール大会準優勝、大会ベスト5に選出される。

バスケットの素質をかわれて、宮城県の私立明成高等学校に入学し、1年生で出場した第44回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会では、決勝戦でゴール下を支配し、32得点を挙げ、明成高等学校の優勝に貢献した。

2年生の第45回大会に於いても2年連続優勝に貢献し、第44回から2大会連続でベスト5に選ばれています。また2015年夏に開催された第68回インターハイでは、決勝で愛知県の桜丘高等学校を92-69で破り初優勝しています。

ウインターカップ2015の男子決勝では34得点、19リバウンドを記録し、明成が78-73で土浦日大に逆転勝利で大会三連覇を達成したという。団体競技では有るけれど、八村塁選手の活躍はとっても重要ですね!

八村塁の中学時代

au1 - 八村塁(日本代表)の中学時代と現在!大学はどこ?英語力が気になる!

冒頭でも紹介しましたが、八村塁選手は1998年2月8日生まれ、富山県出身です。バスケを始めたのは中学生になってからで、
小学校時代は6年間野球をやっていたそうです。

中学では陸上をやろうかな、などと考えていたところ、バスケ部のクラスメイトから毎日しつこく勧誘を受け、根負けしてバスケ部に入部したのだそうです。(笑い)

富山市立奥田中学校は第42回全国中学校バスケットボール大会で準優勝し、八村塁選手は大会ベスト5に選出され、八村選手
は中学卒業後はバスケットの素質をかわれて、宮城県の私立明成高等学校に入学し、

1年生で出場した第44回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会では、決勝戦でゴール下を支配し、32得点を挙げ、明成高等学校の優勝に貢献しています。

ところで、八村塁選手は、見るからにハーフですよね。(笑い)両親の国籍を調べて見ましたら、父親がベナン人、母親が日本人だそうで、その間に塁君が生まれたんですね!

ベナン人と言いますと、西アフリカのベナン共和国ですね!懐かしい所でゾマホンさんの出身国でした。陸上で活躍しているサニブラウン・ハキーム選手も、ガーナ人と日本人のハーフです。

富山県は外国の人が多く働いているようで八村塁選手のお父さんも仕事で富山県に来て富山県の女性と結婚したのでしょうね。ハーフと言うのは、俗に父親の良い面と母親の良い面が出るといわれています。東京五輪では西アフリカと日本のハーフ選手たちに注目する事になりそうですね。

動画は八村塁選手が高校時代の活躍しているものです!楽しんでください。

スポンサーリンク


八村塁の現在!大学はどこ?

八村塁選手は現在はワシントン州のゴンザガ大学に在学中です。ポジションはパワーフォワード(4番)/スモールフォワード(3番)背番号は21です。2018年ゴンザガ大は昨日、今秋からの来シーズンも八村塁がプレーすることを発表がありました。

八村塁選手は2年目のシーズンを終えたところで、大学でのプレーを切り上げてNBAに挑戦するかどうかが注目されていましたが、これで今年のNBAドラフトからは除外されることになりました

様々なメディアのドラフト指名順位予想では1巡目指名の予想もあったが、様々な要素が重なり、やってみなければどんな結果が出るか分からない。そんな運任せの要素が強いドラフトではなく、ゴンザガ大で成長し、カレッジバスケでの実績を積むことを八村選手は選択しました。

NCAAトーナメントを前にしたインタビューで八村はこう語っている。「外の人から見て良く思われるのはうれしいですけど、ドラフトのことは誰が言っているかも、書いているかも分からないし、僕は本当に周りの声は気にしていません。コーチたちからも気にするなと言われるし、それより今は自分のやるべきことをやらなきゃいけないです」

八村選手は、ゴンザガ大が自身の成長のためにベストな環境であることも強調しています。「コーチがつきっきりでシュート練習を毎日見てくれるんです。ゴンザガは本当に選手一人ひとりのことを考えてコーチしてくれるんですよ。ここの雰囲気が本当に好きです。ここでもっと練習がしたいと思っています」と語っていますね。

204,5cmの八村選手はアメリカでは大きい部類に入らない。だが、強さと俊敏さのバランスが良く、サイズはウイングスパンで補えており、昨シーズンはフィールドゴール成功率56.8%とゴール下でもしっかり戦えることを証明した。

近年では有力選手が1年だけで大学を切り上げてNBA入りを目指す『one-and-done』が主流になっていると言うが、高校卒業後に海を渡ってアメリカのバスケを学び、環境に順応し、英語も学ぶ必要のあった八村選手の立場を考えれば急ぐ必要はないでしょう。

ゴンザガ大でさらなる成長を見せ、心技体を確立してNBAへ入団するのがベストですね。八村選手の活躍が楽しみですね。

八村塁の英語力が気になる?

八村塁選手はハーフですが日本で生活をしていたのですから英語の実力はどうなんでしょうか?お父さんの母国であるベナン共和国で話されているのはフランス語です

ハーフである八村塁選手がバイリンガルだったとしても、フランス語と日本語である可能性が高いわけです。現在、渡米している英語の実力はどうなのか心配ですよね!

そう思ってネットを探していたら、八村塁選手がインタビューを受けている動画がありましたのでご紹介したいと思います。八村塁選手はゴンザガ大学入学前に、大学内のESL(英語学校)に3か月通っています。

当時は英会話に自信が無かったのか、英語でのインタビューは受けたがらないそうですが、下の動画のインタビューを聞くと、筆者的にはとっても流暢に英語で話している様に感じますしとっても上手だと思います!^^/

最初はコーチの指示が分からない事もあったそうですが、八村塁選手の現在の英語の実力は日常生活に困らないようになり、コミュニケーションも取れるようになったそうです。人間努力ですよね(笑い)

https://twitter.com/keazyc/status/1056450843946274816

八村塁の弟や妹は?

八村塁選手には、弟と妹がいるそうなのでこれも少しばかり調べて来ました。八村塁選手の弟は、八村阿蓮(あれん)さんですね。弟もインターハイで注目選手となっていました。

弟の阿蓮さんは明成高校で活躍し、2年ぶり5度目のウインターカップ制覇に導いたエースでしたね。今年の4月、東海大学に入学したようです。

八村塁選手の妹は、八村安美菜(あみな)さん。4月で高校3年生になりますね。八村安美菜さんは東京都三鷹市にある明星学園に通っています。

妹が2人いて安美菜さんとまりさんですね。安美菜さんは右端に写っています

出身が富山県ということなので、バスケをするために上京してきたようですね。明星学園はインターハイ出場はもちろん、関東大会でも入賞を果たすほどの強豪校です。

安美菜さんは自分のバスケットボールの技術を磨くために強豪校を選んだのですね。ちなみに明星学園は土屋アンナさんや宮崎あおいさんの出身高校でもあるそうですよ!

身長は172cmと、お兄さん達ほどは高くはありませんが、卒業後は実業団で活躍するのは間違いないと言われています。八村兄弟妹の活躍が刺激になりますね。

まとめ

NBAドラフトに話題となっていた八村塁選手は204,5センチの長身を生かして中学時代からバスケットボールで大活躍をしています。高校ではバスケットの強豪校である宮城県の私立明成高等学校に入学し、大活躍をしました。

するとそこから更に注目を集め現在はアメリカに留学してゴンザガ大でプレーをしています。そして注目された今回の、NBAのドラフトよりカレッジバスケでの実績を積むことを八村選手は選択しました。

八村選手の英語力はどうなのでしょうか?と調べて見ましたら、上手い具合にインタビューを受けている動画がありましたので上記をご覧下さい。筆者的にはベリーグッドですよね。

八村塁選手には弟君と妹さんがいました。兄弟は揃ってバスケットボール選手でした。兄弟妹全員が将来を嘱望されているスポーツ選手であると言う事は素晴らしく幸せですね。

八村塁選手はゴンザカ大を卒業すればNBA入りする事はほぼ間違いないでしょう。そして日本人としてNBAで大活躍する日ももう直ぐですよね。

最後まで読んで頂いて有り難う御座います。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください