花園直道の父親は誰?出身高校や実家はどこ?熱愛彼女もチェック!

hana - 花園直道の父親は誰?出身高校や実家はどこ?熱愛彼女もチェック!

花園直道さんは、日本舞踊や、歌手としても近頃話題と注目を集めるようになりましたね。幼少期より坂東流に舞踊を学び、坂東蔦之龍の名取にもなりました。14歳で津軽三味線を習い全国各地で公演をして人気が急上昇しているようです。

現在はエンタメ舞踊集団『華舞斗KABUTO』を率いて活躍しています。今回は舞台やテレビにもと大活躍中の花園直美道さんの父親についてや出身高校や実家はどこにあるのか?花園直道さんはスターですから、やっぱり気になる熱愛彼女なども調査してみたいと思います。

スポンサーリンク


花園直道のプロフィール

  • 芸 名:花園 直道(はなぞのなおみち)
  • 本 名:高山賢人(たかやま けんと)
  • 愛 称:なおちゃん
  • 生年月日:1988年8月19日
  • 職 業:舞踊家・歌手。
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型。

現在はエンタメ舞踊集団『華舞斗KABUTO』を率いて活躍している。2008年8月に、『花園直道with華舞斗』としてシングル『夢舞-YUMEMAI-(ゆめまい)』でCDデビュー。その曲の振り付けは「マツケンサンバ」でお馴染みの真島茂樹さんが担当したそうです。

デビ夫人も花園さんのファンで世間のオバ様たちにも大人気の舞踊界のニュースターと呼ばれています。そもそも邪派新姿(ジャパニーズ)という意味ですが、日本舞踊界の常識を破り、古典舞踊としてはあまりにも派手で、邪道そして無国籍。

でも、心に届く舞踊パフォーマンスを目指し新しい姿へと進化し続けるという思いが込められているのだとか、その思いの通り、16歳で初の海外公演に出演。その後、ラスベガスやパリ、LAなどでも公演を成功させておられます。

昔ながらの民族芸能は同じ日本人であれ、なかなか若い人たちには受け入れられないのが現実です。その現実に危機感を持ち、日本舞踊に興味を持ってもらおうと自らのスタイルで10代から活動されている花園さん。

最近は特に日本が世界で注目を浴びていますが、今後、花園直道さんの名前は、世界でもさらに注目を浴びていくと良いですね!。

あ、そうそう、この記事の最後の方に花園直道さんとエンタメ舞踊集団『華舞斗KABUTO』の楽しい動画があります。楽しみしてくださいね!

スポンサーリンク


花園直道の父親は誰?

レディ・ガガやマイケル・ジャクソンのポップスから日本の演歌、ロック調の津軽三味線まで。古今東西の音楽に合わせて日本舞踊を披露する「スーパー日舞」が人気を集めています。

坂東流の名取でもある舞踊家の花園直道さんが「若い人にも日舞を身近に感じてもらいたい」とスタートして10年。若者や外国人に受け、昨年は初の単独全国ツアーを開いたほか海外公演にも多数出演しています。

踊りの動きはあくまで日舞の基本に忠実で、激しいリズムに合わせて素早く体を回転したり、扇子を繰り返し飛ばしたりと、スピード感をアップした舞いが特徴と言えるでしょう。

衣装も和服に革ジャンを合わせるなど和洋折衷で、花園さん自らデザインした、面を使った早がわりや殺陣も取り入れ、次々と披露されるパフォーマンスにおば様達は目が離せなくなるんですね。

花園直道さんが舞踏家になったきっかけは、日本舞踊をやっていた母親が改めて習い始めたのに花園直道さんも一緒についていったのが踊りを始めるきっかけとなったようです。小学校6年の12歳で坂東流に入門し坂東蔦寿次に師事して本格的に取り組むことになっていきます。

17歳の時には名取・坂東蔦之龍を襲名し授与式で家元の坂東三津五郎から、名取免状を受け取りました!そもそも花園直道さんは芝居好きの祖母に連れられて大衆演劇や歌舞伎を見に行ってたこともあり子供の頃から時代劇は面白いと思っていたんですね。

花園直道さんの父親の事なのですが、ネットで花園直道と検索すると「父親」「父親はだれ」とかキーワードが出てきますので、これはきっと、花園さんが私生児であるかあるいは両親が花園さんが小さい頃に離婚をしたのでは?と思ったのです。

ところが、どこにもそんな資料は見当たりません^^;むしろ、上記のツイートのように鹿児島に初上陸!
鹿児島は父親の故郷ですとありますので、いまでも父と息子は絆が繋がっていると感じられます。

花園直道さんが今からもっと人気が上昇していけば両親のことや兄妹の事も知られるようになるでしょう。そのときを楽しみに、分かれば又、加筆していきますね。^^/

出身高校や実家はどこ?

ta1 - 花園直道の父親は誰?出身高校や実家はどこ?熱愛彼女もチェック!

花園直道さんは、身長が181cmあります!。身長のイケメンです。実際、オバサマたちのカリスマと呼ばれているそうです。花園さんは、花園直道with華舞斗として音楽活動を行っています。ラスベガスなどでも公園しているそうですよ。

花園直道with華舞斗とは、和洋折衷エンタ-テイメント集団で、演奏では、ロックに三味線などの和楽器を取り入れたり、日本舞踊を取り入れたりしているようです。

日本の魅力は色々な文化をミックスすることだと思いますが、そうした日本の魅力に溢れたグループということですかね。

出身高校は資料が少なすぎて残念ながら、今回は見つけることが出来ませんでしたが分かり次第加筆していきますね!。出身地が神奈川県なので神奈川県内の高校で有ろうと思います。実家も同じ神奈川であろうと思われます。^^;

花園直道の熱愛彼女もチェック!

彼女について調べましたが、残念ながら情報はありませんでした。イケメンですから彼女はいそうですが、まだ発覚していないようです。ちなみに花園さんの理想のデートは、ドライブデートで海に行って、

海岸沿いに車を止めてぼーっと海を見ている事なんだそうです。女性はそんなことをされたらイチコロで参ってしまいますよね(笑い)。

そして花園with華舞斗のメンバーでリーダーを務めるのが華舞斗あずみさんという方です。花園さんはあずみさんと二人で活動することが多いようです。花園さんとのコンビでより華やかになりますね!。

もしかすると、花園直道さんの熱愛彼女はあずみさんかも知れませんね!分からんけど?1988年8月16日生まれの花園直道さんですから、今年で満30歳になられていますのでそろそろ結婚のニュースなどがあるかも知れませんね。ファンのオバサンたちは気が気ではないでしょうが(笑い)

スーパー日舞 花園直道の世界 Japanese Dance performer

 

花園直道 / じょんからロック/東京・ア・ゴー・ゴー/魂!!七変化(スペシャルプライス盤)

 

ouki 486x290 - 花園直道の父親は誰?出身高校や実家はどこ?熱愛彼女もチェック!

凰稀かなめの熱愛彼氏や歌下手説も調査!性格やスタイルもチェック!

2018.07.24

まとめ

エンタメ舞踊集団『華舞斗KABUTO』を率いて活躍している花園直道さんは日本舞踊をやっていた母親が改めて習い始めたのに花園直道さんも一緒についていったのが踊りを始めるきっかけでした。

小学校6年の12歳で坂東流に入門し坂東蔦寿次に師事して本格的に取り組むことになっていきます。17歳の時には名取・坂東蔦之龍を襲名し授与式で家元の坂東三津五郎から、名取免状を受け取りました!

「父親はだれ」とかキーワードが出てきますので、これはきっと、花園さんが私生児であるかあるいは両親が花園さんが小さい頃に離婚をしたのでは?と思ったのですが・・。

ところが、どこにもそんな資料は見当たりません^^;むしろ、ツイートのように鹿児島に初上陸!鹿児島は父親の故郷ですとありますので、いまでも父と息子は絆が繋がっていると感じられます。

彼女について調べましたが、残念ながら情報はありませんでした。しかし、メンバーでリーダーを務める華舞斗あずみさんという綺麗な方がいます。花園さんはあずみさんと二人で活動することが多いようです。もしかすると、花園直道さんの熱愛彼女はあずみさんかも知れませんね!筆者の妄想ですから悪しからず^^;

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください