御嶽海 母(マルガリータ)の教育方針が凄い!スナックの景気も調査!

mita4 - 御嶽海 母(マルガリータ)の教育方針が凄い!スナックの景気も調査!

大相撲名古屋場所で悲願の初優勝を成し遂げた関脇・御嶽海さんのお母さんはフィリピン生まれの人だったんですね。平成生まれの日本人力士で初の優勝とあってマルガリータさん共々大変話題になっています。

長野県出身の力士でこれまでに優勝したのは、今から208年前の大相撲歴史上最強の歴史と謳われる雷電為衛門以来だそうです。ちなみになぜ「雷電」が史上最強かというと生涯の成績が、負け数の通算黒星が10個だけで、勝率が9割6分2厘という脅威の記録ゆえです。

そんな凄い力士だった「雷電」の次に栄光を手にした御嶽海関これからがとっても期待が大きいですね。そしてその期待の力士を生んだのが、なんとフィリピン生まれの、マルガリータさんでした。

今回は息子、御嶽海関を生んだお母さんのマルガリータさんの夫との出会いや子供の教育方針や、経営しているスナックのことも調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


マルガリータのプロフィール

  • 名 前:大道マルガリータ(おおみち まるがりーた)
  • 国 籍:フィリピン
  • 生年月日:2018年現在45歳
  • 配偶者:大道春男(おおみち はるお)
  • 生年月日:2018年現在66歳

本当に有難う御座います。うれしくて言葉になりません。胸がいっぱいです。優勝の瞬間は友人と抱き合って泣いてしまいました。みんなのパワーのおかげです。

「自宅のテレビで取組を見る時も「神様、お願いします」と必ず祈っていました」というマルガリータさんは。夫の大道春男さんと出会ったのも、28年前の名古屋の地であったそうで、愛する息子がその、名古屋場所で初優勝したのですから、家族の運命を感じましたと語っていましたね。

御嶽海さんは、相撲を始めたのは小学1年生の時から。一人っ子だったから、みんなと遊びたくて始めました。地元の大会に初めて出て、自分より体の小さな子に負けて泣いて帰ってきた。「なんで僕、負けたの」って。あの悔しさが原点だと思っています。息子の小さな時のころを懐かしく語っていました。

マルガリータ夫との出会い!

マルガリータさんと日本人の父親大道春男(67)さんとが知り合ったのは、奇しくも名古屋であったそうです。夫の大道春男さんは、地元で建設会社を経営しています。

マルガリータさんと大道さんが出会ったその時は、マルガリータさんはフィリピンから名古屋に働きに来ていたと思われます。マルガリータさんとたまたま名古屋に仕事で来ていた大道春男さんが出会い、一目ぼれした大道春男さんがもうアタックして、そして生まれたのが御嶽海さんでした。

御嶽海さんが優勝を決めたその時、自宅のテレビで取組を見る時も「神様、お願いします」と必ず祈っていました。パパ(御嶽海の父・大道春男さん)と私が出会ったのが28年前の名古屋。愛する息子が名古屋場所で初優勝したのですから、家族の運命を感じました。

御嶽海さんを産むためにマルガリータさんが故郷のフィリピンで里帰り出産した時も運命的でしたね。(御嶽海の)誕生日は1992年12月25日のクリスマスの日ですが、出産予定日は翌年の1月に生まれる予定でしたが、クリスマスイブにカトリックの教会でお祈りをして、日付が25日に変わってすぐに陣痛が始まったマルガリータさんでした。

まさかクリスマスに生まれるなんて、本当にうれしかったです。小さい頃から「ママ、ママ」と言って、私のそばから離れない甘えん坊さんは、3歳の頃からもう1日1リットルの牛乳を飲んでいたと言うのですね。

 

子供の教育方針が凄い!スナックも気になる!

現在の住まいである長野の隣町でマルガリータさんはスナックを経営しておられます。御嶽海関効果、でお店は大繁盛しているんだそうです。

マルガリータさんも美人だし、息子が大相撲の御嶽海で注目の関取ときたら店が流行るのも納得ですね。ところで、御嶽海さんに兄弟はいるのでしょうか?そうなんですね。

プロフィールにも有るように夫の春男さんが現在67歳で妻のマルゲリータさんが現在46歳です。最近では、歳の差婚という風に言われているようですが、20歳以上違うご夫婦は珍しいでしょうね。

ご夫婦で21歳の年齢差があるため、御嶽海さんの兄弟は先の事も考えて作らなれなかったようですね。でも子供は授かりものと言いますからわからんですけど^^;そういう訳で御嶽海さんは一人っ子です。

マルゲリータさんは充分産めたと思いますが子育ての事も考えたら旦那さんが20歳以上も年上だと、考えたとしても無理ないですね。マルガリータさんは、息子の御嶽海さんと2人で会話する時はフィリピンのことを忘れないように、できる限り(公用語の)タガログ語で会話するようです。

勝ち越した8日目の電話ではタガログ語で「マガリン(すごく上手)」と話したら「シェンプレ(当たり前)」と明るく返してくれました。相撲を心から楽しんでいると安心したそうですね。雷電以来の長野県期待の御嶽海さんを息子にもつマルガリータさん、スナックもお客さんで忙しくなることでしょね。

まとめ

御嶽海関の母親ということで、一躍有名になったフィリピン生まれで日本で結婚をしたマルゲリータさん。現在46歳でとっても美人です。

現在も住まいである長野の隣町でスナックを経営して御嶽海効果で見せは大繁盛しているんだそうです。旦那の春男さんは地元の長野で建設会社を経営する社長さんで現在も現役で会社運営をされています。

ご夫婦で21歳の年齢差があるため二人目は考えなかったみたいで、御嶽海さんは一人っ子でした。マルガリータさんは御嶽海さんと2人で会話する時はフィリピンの(公用語の)タガログ語で話すそうです。

息子の御嶽海関が優勝したことで、マルガリータさんのスナックも忙しくなるでしょうね。

最後まで読んで頂いて有り難う御座います。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください