前田裕二の身長やブサイク説を調査!バンド名や勉強方法もチェック!

ma - 前田裕二の身長やブサイク説を調査!バンド名や勉強方法もチェック!

前田裕二さんといえば、5月9日発売の『週刊文春』に熱愛を報道された、ライブ動画配信サービス『SHOWROOM』の前田裕二社長さん(30)ですが、この報道によると、前田さんと石原さんは4月下旬、沖縄・石垣島や竹富島のコテージで宿泊し、ラブラブだったというのですね。^^;

報道関係者の話では「旅行中は、前田社長が石原さんの頭を撫でたり、人目をはばからず、くっつくなどしていたそうです。竹富島の独立型のコテージでは、濃密な大人の時間を繰り広げていたことは確実と思われますし。

噂では、現地で婚約したとも伝わってきます」さて、今回は石原さとみさんの熱愛のお相手である前田裕二社長にスポットをあてて、前田裕二さんの事を調査してみたいと思いますね。

前田裕二さんの身長や、筆者が見ればイケメンと思える前田社長ですが、なぜか”ブサイク”と言われるのはなぜか?

また、前田裕二さんは、バンドをしていたことがあって、路上ライブをしことも!そしてさすがビジネスの成功者は勉強家ですね、前田裕二さんの勉強方法も調べていきたいと思います。

スポンサーリンク


前田裕二のプロフィール

  • 本 名:前田 裕二(まえだ ゆうじ)
  • 生年月日:1987年6月23日(30歳)
  • 身 長:175cm 前後?
  • 出身地:東京都
  • 出身校:早稲田大学
  • 職 業:実業家
  • 肩書き:SHOWROOM株式会社代表取締役社長。

 

前田裕二さんは1987年に東京都に生まれます。小学校や中学校や高等学校のは情報が少ないのでいきなり、2010年早稲田大学政治経済学部卒業をします。^^;

2010年にUBS証券会社入社すると、前田裕二さんの、能力が発揮されていきます。2011年、UBS Securities LLCに移り、ニューヨークで北米機関投資家に対して、株式セールス/アドバイザリー業務に従事しました。

2013年株式会社ディー・エヌ・エーに入社したが同じ年の2013年ライブストリーミングサービスSHOWROOM(ショールーム)を立ち上げ、現在の会社を、2015年「SHOWROOM株式会社」を設立して代表取締役に就任現在に至っています。

前田裕二の身長やブサイク説を調査

女優の石原さとみさんとの熱愛が発覚した事でにわかに有名になった前田裕二さんです。しかし前田裕二さんは「SHOWROOM」というライブ配信サービスを創業しておられます。

最近はアイドルの方がよく使用しているようですね!特徴として芸能人でなくても誰でも使用できる点や、ライブ配信者がyoutuberのようにお金を稼げる点が挙げられます。

前田裕二さんが有名になっていけば、「SHOWROOM」利用者も今後増えそうですね~。それで、肝心の前田裕二さんの身長やブサイク説の調査ですが、まだ情報が少ないので身長は公表されていないため予想になるのですが、石原さとみさんとのツーショットを見る限り、スタイルは結構良さそうですね。

前田裕二さんの身長は、石原さとみさんの身長が157センチなので、大体の身長は予想では175㎝〜178㎝でしょう。そして、石原さとみさんと熱愛報道された前田裕二さんですから一体どんな人物なのか気になりますね。

芸能人との交友関係も多そうなので、気になって調べて見ましたが前田裕二さんの元カノ情報は見つけることができませんでした。(そりゃそうでしょう)(笑い)

もし、前田裕二さんに元カノがいたとしたら『話題になっちゃって…』と思っているかも知れませんね。(笑い)ネットでは石原さとみ擁護派から、”前田裕二はイケメン?ブサイク?”とかなりな言い方をしているコメントもあります。

『全然かっこよくないじゃん!』とブサイク扱いされたりしていますねwww。確かに、スクープ写真では、マスクが鼻の下にかかっているからか、少しブサイクと思われるのかもしれませんね。

単に写真の写し方がブサイクなのかも知れませんが。「ブサイク」との意見が多いのはどうやら山下智久と比べる人が多いからであるようです。

そりゃあ山下智久と比べられれば皆んなイケメンじゃなくなりますね。
その他にも、前田裕二の前髪が気に食わないと言う声もツイートされていましたので面白そうなのをチョイスしてみました。

たしかに前髪が目にかかって鬱陶しそうな写真が多い気がしますね。しかしながら、蓼食う虫も好き好き(たでくうむしもすきずき)と言うことわざもあるように石原さとみさんが良ければそれで良いんじゃないですか。(笑い)

前田裕二のやっていたバンド名は?

前田裕二さんは、父親が物心ついた頃にはすでにいなかったそうで、母の手によって育てられていました。しかし、そんな母親も、前田祐二さんが8歳の頃に他界してしまいました。

その後は、小学2年生の時に親戚に引き取られ、人に頼らず生活するためにお金を稼ごうと決心し、コンビニにバイトを申し込んだものの、もちろん小学生なので受け入れてもらえず。

じゃあどうすれば良いのかと考えて、兄に譲ってもらったギターを必死に練習し、ストリートで「ゆず」を歌って、見てくれるお客さんからお金をもらったりしていたそうです。

当時小学生にして「小学生が一生懸命ゆずの失恋ソングを歌ってたら、大人から見て絶対可愛いだろう」という計算があったそうで、この頃から実業家としての素質は持っていたのですね。

総合プロデュースした仮想ライブ空間『SHOWROOM』ですが、バンド時代の経験に基づくそうです。前田さんの印象はロックバンドでもやっていたという雰囲気がありますよね。

中学、高校時代は『メロコア』、『パンク』、『ミクスチャー』にはまり、大学生のころは『ELLE GARDEN』や『Weezer』みたいな感じのバンドからメイクをしはじめてビジュアル系バンドとしても活動されていたそうです。

かなりバンド経験が長いので演者側の立場に立ってのSHOWROOMサービスに説得力があるんですね。
バンドの名前や画像は残念ながら分かりませんでした。

 

 

スポンサーリンク


前田裕二の勉強方法がユニーク!

前田裕二さんの生い立ちは、これがなんと相当苦労された幼少期だったことがわかりました〜。その苦労をした経験が今の前田さんを作っていると言っても過言ではないほどの努力家で、見た目の軽さとのギャップに騙されしまいますね。

前田さんの幼少期からのエピソードを語っている記事から凄い言葉を見つけましたね。『人に負けたくないのではなく、運命に負けたくない』という言葉ですが、前田さんは運命という事を誰に教わるともなく、生き抜く為に必要なものは何か?を悟っているのだな〜と感じる言葉であります。

「人」に負けたくないのではなくて、あくまで、自分に課された「運命」に屈したくないという気持ちです。逆境に屈することなく、どこまで高みに昇れるのか、自身の人生を通じて証明したいという。

見かけはチャラい前田さんから聞いたときはコチラがショックでしたよ。そして、本題の英語が帰国子女ばりに話せた”勉強法”ですが、実は特別な方法があった訳では無いんです。それは逆境に屈しない心がベースになっているのです。

ある時の事、前田さんは証券会社時代は英語ができませんでしたが、帰国子女より英語ができてその英語を使って海外で成功してやると心に決めたそうです。

帰国子女は親の仕事で海外生活を出来ているので喋れて当たり前。しかし前田さんは海外生活は無いので英語はしゃべれないという逆境に負けたく無いという事です。

英語を誰にも負けないくらい”勉強”すれば海外に行く時にチャンスを掴める、そう思ってその機会を密かに待ちつつ、愚直に国内のみで勉強を積み重ねてきたそうです。

帰国子女でもない前田さんですから、英語ができないと思っていた会社の上司は、前田さんがいきなり外国人に英語でプレゼンされた日にはかなりビックリしたでしょうね。

しかも、帰国子女の奴らより上手いやんけ!!って(笑い)

楽して英語がペラペラになる勉強法を期待した人には申し訳ありませんね(笑い)結局のところ、前田裕二さんから学べたことは人の何倍も努力した人が成功できる。という全く当たり前のことでした、お後がよろしいようで^^;

a6226e20f078bc754034d9f605ca5b73 480x290 - 前田裕二の身長やブサイク説を調査!バンド名や勉強方法もチェック!

椎木里佳の彼氏はtehu?中学3年で女社長!パン田一郎のスタンプも

2018.05.04

まとめ

女優石原さとみさんの熱愛彼氏ということで一気に有名人になってしまった前田裕二さんを紹介をさせて頂きました。石原さとみとの熱愛なんて筆者などは本当に羨ましい限りですね。(笑い)

ですが、それだけ前田裕二さんには実力が有るんですね。”色男、金と力は無かりけり”といったのは大昔のことで今は、金があって頭が良くて、男前でないとモテないんですね。

貧しい、幼少期も根性で乗り越え、早稲田大学に学び、しっかりと知識も身につけ持ち前の根性で英語力で自分をアピールできた前田裕二さんは、スーパーヒーローでしょう。経験はどんな事も人生で決して無駄にはなりませんね。

前田裕二さんのバンドの活動も現在の「SHOWROOM」の仕事の役に立っていますし、年齢的にも結婚をして家庭を持つのに丁度良い時を迎えています。

石原さとみさんも、おそらく結婚を視野に入れていると思われるので、今後が楽しみです。

最後まで読んで頂いて有り難う御座います

もし宜しければコメントなど

頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください