市川染五郎(八代目)の本名や美形画像を調査!絵や兄妹愛が凄い?

ha - 市川染五郎(八代目)の本名や美形画像を調査!絵や兄妹愛が凄い?

歌舞伎界のイケメンである四代目、松本金太郎(藤間 斎)さんが、今回、八代目、市川染五郎を襲名されました。テレビ朝日系列24局全国ネット放送『高麗屋三代襲名スペシャル 八代目市川染五郎 密着3650日 ~12歳・若武者が生まれるとき~』など、マスコミも大きな出来事として報道していました。

八代目、市川染五郎さんの名前はまだなじんでいないでしょうが、松本金太郎の名前も四代目だったんですね。本名「藤間斎」さん(13歳)は美形であることで有名です。

市川家の方々はみなさんかっこよくて、イケメンぞろいなのですが、八代目市川染五郎さん、それ以上に色気と気品を持っている役者さんで有ると、言われていて将来がとっても期待されています。

今回は、その現在注目の八代目・市川染め五郎さんの美形画像の実証や、兄妹愛がとても微笑ましいのと、八代目・市川染五郎(藤間斎)さんの絵が話題となっていますので、色々と調べてきました。

スポンサーリンク


八代目市川染五郎(松本金太郎)のプロフィール

  • 本 名:藤間 齋(ふじま いつき)
  • 生年月日:2005年3月27日
  • 出身地:東京都
  • 屋 号:高麗屋
  • 襲名歴:四代目松本金太郎 八代目市川染五郎

藤間斎(八代目・市川染五郎)さんは2007年6月に初お目見え。父と祖父と一緒に舞台に上がりました。この時は、お父さんが、七代目・市川染五郎、お祖父さんが九代目・松本幸四郎を襲名していた時でした。

2009年の6月には、『門出祝寿連獅子』(かどんで いおう ことぶき れんじし)という演目で孫獅子で初舞台を踏み、高麗屋3代で獅子の舞を演じています。この時に四代目・松本金太郎を襲名されました。

今回の1月の歌舞伎座公演『壽 初春大歌舞伎』では、八代目・市川染五郎を襲名した四代目松本金太郎さんと、祖父の二代目松本白鸚さん、父の十代目松本幸四郎さんと共に『高麗屋』親子三代の襲名披露と素晴らしいお披露目が出来ましたね。

『染五郎』は『松本幸四郎』という大名跡につながる名跡ですから、今回はとても大事な襲名です。幸いなことに、幸四郎さん、そして白鸚さんが元気でいらっしゃるので、勉強する環境に恵まれていますね。

しっかり勉強して染五郎にふさわしい役者さんになってくれるでしょね。

八代目市川染五郎(松本金太郎)の小学校と中学校は

 

八代目・染五郎さんは、小学校は青山学院初等部を卒業、中学校は青山学院中等部に通っています。今は一年生です、有名人がたくさんいる学校ですねよ。

一つ上には、1学年上には市川中車さん(香川照之さん)の長男、市川團子さんがいますが、二人はとても仲がいいそうです。
同じ学校に自分と同じ歌舞伎をする仲間がいるのは、とても心強いかも知れませんね。

 

 

本名や美形画像を調査!

八代目・市川染五郎さんはイケメンです。本名は藤間斎(ふじま いつき)さんです。そして、当然でしょうが、お母さんもとても美人で、きれいな方ですね、名前は藤間園子さんと言います。

そして、いまや彼の代名詞と成っているのが“美少年”というフレーズです。母・藤間園子さんのインスタグラムにたびたび登場しては、その美形と美少年ぶりにファンはため息を漏らしているそうです(笑い)。

意志の強さを感じさせる立派な眉と、瞳がとても優しくてきれいな目だと。それが今後、力強い芸の中に美しさというか色気を兼ね備えた、幅の広い役者になれるのではと思います」

そのうち、歌舞伎だけでなく、ドラマや映画にも引っ張りだこになりそう。

スポンサーリンク


八代目市川染五郎の兄妹愛が凄い!

八代目・市川染五郎さんの妹は松田美瑠さんといいます。?と思ったら、八代目・染五郎さんの妹さんも芸名をもっておられて芸名が松田美瑠(まつだ みる)さんで、本名は藤間薫子(ふじま かおるこ)といいます。

  • 芸 名:松田美瑠(まつだ みる)
  • 本 名:藤間薫子(ふじま かおるこ)
  • 生年月日;2007年2月
  • 年齢;10歳(兄とは2歳差ですね)

すでに、舞台デビューされているので、舞台を見に行かれている方はご存知でしょう。松田美瑠の芸名で、初歌舞伎デビューを果たしたのは、2014年のことで、父七代目・市川染五郎の作品『表裏おうち騒動』でした。

こちらには父染五郎も出演しており、身近な舞台で娘の舞台デビューを見守れるのは父親にとっても非常にうれしいことですよね。自分の娘の成長を間近でみれるなんて幸せすぎますね。今後も松本金太郎、松田美瑠の活躍が楽しみです。

 

 

八代目市川染五郎の絵が凄い!

八代目・市川染五郎さんにとって、歌舞伎は生まれながらについて回った日常です。多感な年ごろでもあるので、多方面に関心は注がれていると思いますが、八代目・染五郎さんは“歌舞伎オタク”といわれています。

やっぱり歌舞伎が大好きで、演目や役柄について歴史書を読み込み、自分の解釈も取り入れて勉強しているそうです。そして八代目・染五郎さんは絵を描くのが得意で、小学校では美術クラブ。そこでも描いていたのは歌舞伎の絵でした。(笑い)

 

ima 486x290 - 市川染五郎(八代目)の本名や美形画像を調査!絵や兄妹愛が凄い?

井本彩花のバレエ動画や歌唱力がひどい説を調査!演技下手かも?

2018.06.05

まとめ

八代目・市川染五郎を襲名することになった、本名:藤間斎さんですが、これがなんと、自身は、四代目・松本金太郎から八代目・市川染五郎に、父、七代目・市川染五郎は十代目・松本幸四郎に、祖父の九代目松本幸四郎は、二代目・松本白鸚をとこのとき、親、子、孫、の三代が揃って襲名披露を見事にされました。

いやぁ素晴らしいですね~。親から子へと伝統を受け継がせる事の難しいことは一般社会では当たり前ですが、この世界だけはちょっと違うんでしょうか?

いや、そうではなく八代目・市川染五郎さんが語っているように歌舞伎が大好きで”歌舞伎お宅”と呼ばれるほど自身の置かれている立場を喜んで受け入れているし、何よりも親子の情愛の繋がりが素晴らしいのだと思います。

八代目・染五郎さんと妹の松田美瑠さんもとっても兄妹仲がよくて微笑ましいのはやはり親夫婦が仲良いことの現れですね、親夫婦に不倫などの問題などがあるとこうはいきませんね。余談でした(笑い)

八代目・市川染五郎さんが美形画像と兄妹愛の調査は以上です。

最後まで読んで頂き有難うございます

もし宜しければコメントなど頂ければ

幸いです。

スポンサーリンク


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください